0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザーの修理・交換事例

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・事例検索

search

詳細検索はこちら

最新のディスポーザー修理・交換工事事例 768ページ目

国産メーカーのディスポーザーのことならディスポーザージャパンにお任せください。

  • クレッセント川崎タワーmae1.jpg

    ディスポーザー付マンション | タワーマンションにて故障対応/2018/01/18/テラル(Teral)/異物投入による噛みこみ

    【ディスポーザー故障の問合せ】
    ディスポーザー付のタワーマンション「クレッセント川崎タワー」にお住まいのお客様より、ディスポーザーの調子が悪いとのご連絡を頂きました。
    詳細をお聞きしましたところ、ディスポーザー本体に金属製のスプーンを入れてしまい故障してしまったとのお話しでした。お客様にて中を見てみると挟まっている状況で、ゴム手袋をして割りばしやドライバーなどで取り除こうと試みたが、取れないので見てほしいとのご希望でした。

    【ディスポーザー故障対応】
    お客様宅に到着し、お客様のお話しを伺い状況確認後作業に取り掛かりました。作業時間としては、1時間程のお時間を頂きました。通常の交換作業と同じくらいの時間を頂きました。今回の症状では、上部(フランジ部分)よりスプーンを取り除くことができない状況でしたので、本体を分解することとなりました。分解してみますとゴミが残っている状態でしたので、分解と同時に清掃も行いました。マンションの場合は、ディスポーザーへの異物の挟み込み、噛み込みなどが騒音にも繋がる可能性がある為
    ちょっとした不調やおかしいと感じた時には早急な対応が必要です。時には異物が入った状態で動かしてしまうと劣化の進行を早めてしまう事も考えられます。また、異物が内部を傷つけることにより故障だけでなく、漏水の原因にもなりますのでご注意ください。
    お客様ご自身でも対処することもあるとはございますが、その際は、必ず電源を落としてから手袋を利用し、周囲に人がいない状態で作業をしてください。

    【マンションにおけるディスポーザー修理について】
    マンションにおいてディスポーザーをお使いの場合、漏水を未然に防止することや故障による近隣への音の配慮はとても重要なことです。修理で改善することも考えられますし、交換に至るケースもあり、その対応方法は様々です。経年劣化が進んでいる場合や完全に動かないなどは交換になる事が多いのですが、異物が詰まったことによる故障や排水不良は修理で改善されることがあります。

    お客様の状態に合わせた対応、テラルのディスポーザーの他、国産ディスポーザーを各種取り揃えておりますので、ご要望に応じたディスポーザーの柔軟な対応が可能です。

    少しでも疑問に思われたら弊社までお気軽に状況をお伝えください。

    MORE
  • レイディアントシティ横濱カルティエmae1.jpg

    レイディアントシティ横濱のディスポーザー修理交換対応/2018/01/15/日本ゼスト/本体交換

    【日本ゼストのディスポーザーについて】
    日本ゼストのディスポーザーは、2007年以前に多くのマンションで設置された実績があります。しかし、2007年夏に製造中止となりましたためゼスト社のZH-1はそれ以降、部品交換を伴う修理が出来ない状況です。本体の故障ではなく、ディスポーザー本体まわりの配管などのつまりなどは対応ができますが、部品交換はできませんので本体そのものの交換になる可能性があります。現在お使いのディスポーザーの調子が悪いなどございましたらお気軽にディスポーザージャパンまでご連絡下さい。

    【今回のディスポーザーのご依頼内容】
    日本ゼストのディスポーザー、品番ZH-1をお使いで交換のご希望でした。レイディアントシティでは、分譲当時から日本ゼストのディスポーザーが設置され約14年が経過しております。ディスポーザーの寿命(耐用年数)から判断しますと交換の時期にきている状況です。

    【ディスポーザーの交換作業】
    現地にて状況確認後、交換作業を1時間ほど頂き撤去と取り付け作業を致しました。コストパフォーマンスに優れたランドミルへの交換作業となりました。リクシルのスリムタイプディスポーザーであるランドミルはディスポーザーの中でもスタンダードなタイプです。マンションにおいては、キッチンのサイズや扉などの兼ね合いからおすすめのディスポーザーでもあります。

    【ディスポーザーの交換につきまして】
    ディスポーザージャパンでは、日本の国産メーカーのディスポーザーを各種取り揃えております。月間200件のお取替え、修理に対応しています。お客様のご希望(ご希望の価格帯や個々のディスポーザーの特徴など)に合うディスポーザーがございますので、調子が悪く交換をご希望のお客様は、お気軽に弊社までご相談下さい。
    もちろん、現在の状況をお聞きし修理で対応できる場合にはコストを考慮し修理対応を致します。お客様にとって最善の対応をいたしますのでご安心頂ければと思います。

    MORE
  • シティデュオタワー川口mae1_1.jpg

    TOTOのディスポーザー取り替えに関するお問合せ・交換作業/2018/01/11/TOTO/本体交換

    【TOTO製のディスポーザーに関するお問合せ】
    現在お使いのTOTO製のディスポーザーが調子が悪くなったのでご連絡を頂きました。竣工が2006年の当マンションでは分譲当時からTOTO製のディスポーザーが設置され、12年以上ほぼ毎日使用しているお客様でした。ディスポーザーからの異音が少し大きめに感じられるようでした。あまりディスポーザーを気にしたことがなかったけれど、色々なサイトを見てディスポーザーの故障の状況や耐用年数をお客様ご自身でお調べ頂いたとのことでした。
    お客様は、価格についてもお調べ頂いたようで、後継機種である安永製のディスポーザーについて、他のディスポーザーとも比較検討し「YD200BW」を事前にお選び頂きました。

    【ディスポーザーの状況】
    なるべく早めに直したいとご希望でしたので、最短日でのお伺いさせて頂くお約束をさせて頂き訪問しました。お客様宅キッチンにて状況確認をしましたところ、経年劣化により内部の部品の劣化が進んでいる状態でした。取り替えのご希望を予め伺っておりましたのでご説明後、作業に取り掛かりました。

    【TOTO製ディスポーザーの撤去と新規交換作業】
    約1時間の作業で既存のディスポーザーを取り外しと新しい安永製のディスポーザーの取り付け作業を行いました。
    自動車部品や精密機械を取り扱う安永製のディスポーザーは非常に静かで、マンションにマッチしたディスポーザーです。
    1時間程の取り付け作業となりましたが、最後にご利用のご説明、ディスポーザーあんしん保証、日々のメンテナンスの仕方や万が一の対応などご説明させて頂き、作業を終了しました。

    【国産ディスポーザーについて】
    弊社では、お客様のご要望に合ったディスポーザーをご案内しております。安永製のディスポーザー以外にも各国産メーカーを取り扱うディスポーザー専門会社です。水漏れや経年劣化の予防として交換も行っております。壊れる前のご相談から故障対応、新製品への交換作業まで幅広い業務を行っております。ディスポーザーのことで、ご不明な点は月間施工件数トップクラスのディスポーザージャパンまでお気軽にご相談ください。

    MORE
  • シャリエ錦糸町ハウスmae1.jpg

    Panasonic KD-133ディスポーザーへの交換作業実施しました。/2018/01/09/パナソニック(Panasonic)/配管つまり

    【お電話でのお問合せ時】
    パナソニックのディスポーザーを2006年からお使いのお客様よりディスポーザー交換のご希望のご連絡を頂きました。シャリエ錦糸町ハウスの新築当時(2006年)からですので、約12年お使いになってきたとのことですので、交換するべきタイミングになってきたとお客様ご自身でもおっしゃられている状況でした。価格、交換の流れをご説明し訪問日のお約束をいたしました。

    【交換作業時】
    午前中は、都内の別現場で作業がありましたが30分程離れてはいたところからの移動で、時間に余裕がありましたので、お客様には少し早くなるのですがお電話で確認し、ご了承の上、少し早く訪問となりました。シャリエ錦糸町ハウスは午後の作業でしてので、やや余裕がある状態で現地に到着しました。お伺いして、キッチン下に設置されたディスポーザーの状況確認、お客様への内容説明をさせていただき、再度工事に関する料金等も再確認の上、作業に入りました。約12年使用したディスポーザーは内部もかなりの劣化が見られ、粉砕できずに残った残飯の清掃、回転刃とその周辺の状況確認、本体ケーシング部分の状態を念のため確認し、お客様にもご覧いただきました。パナソニック製の現在お使いになられているディスポーザーは、今日まで特に異物の噛み込みも無くスムーズに動いている状態でした。お客様は、外観も細かく目を凝らしてみると汚れや劣化も進んでいることから交換をご希望頂いたとのことですが、実際に取り外したディスポーザー本体をご覧いただいた時は、想像以上に劣化が進んでいることにびっくりされていました。
    約1時間程の交換作業を行い、日々の清掃の仕方やメンテナンス方法、メーカー保証、ディスポーザーあんしん保証(標準付帯)についてご説明し終了しました。お客様からは、住宅設備、リフォームなどのご質問を頂きお答えいたしました。

    【ディスポーザーの不具合に関するお問合せ】
    今回は交換作業となりましたが、人為的なミスなどによる詰まりやスプーン、フォークなどの投入による噛み込みにつきましては修理が可能な場合もあります。特に使用年数も浅く、本体の内部への影響が少ない場合には本体の交換をせずに修理で解決できることもあります。弊社は、国産ディスポーザーの数少ないメーカーパートナー店ですので、症状に合った適切な判断、修理対応をいたします。また、交換の際には、お客様のご希望に合ったディスポーザーのご案内が可能です。
    特徴、価格などご不明な点がございましたら、お気軽にディスポーザージャパンまでお問合せ下さい。

    MORE
  • パークハウスつくば研究学園けやきレジデンス前1.jpg

    テラルディスポーザーの紹介と交換作業、施工実績/2017/12/26/テラル(Teral)/本体交換

    【お電話でのお問合せ時】
    テラルのディスポーザーを分譲当時からお使いになられているお客様より、お問合せを頂きました。パークハウスつくば研究学園けやきレジデンスではテラルのディスポーザーが設置されています。今回は、ディスポーザーが詰まってしまった、また交換することも検討しているので価格を教えてほしいとのご要望でした。お客様は、価格へのこだわりはあるものの性能を特に重視したいとのことでテラル製のDSP-100HとDSP-250HDの2機種について細かくご説明させていただきました。過去に何度かスプーンを入れてしまい噛み込みを起こしてしまった経緯もあるご様子でしたので、250HDの特徴である自動制御プログラム運転(生ごみの種類や量に応じて回転数を自動制御)が備わっており、人的なミス(スプーンや異物投入)による「かみ込み」を慣らし運転で感知します。この自動制御機能を大変気に入って頂きDSP-250HDへの交換作業をご依頼頂きました。

    【交換作業時】
    埼玉営業所からつくば市までやや距離はあるものの午後の作業でしたので、やや余裕がある状態で現地に到着しました。お伺いして、キッチン下に設置されたディスポーザーの状況確認、お客様への内容説明をさせていただき早速作業に入りました。約9年使用したディスポーザーは内部の劣化、ターンテーブル、回転刃ともに劣化し、本体ケーシング部分の塗装も剥がれている状態でした。回転刃のみの不具合であれば修理も可能ではありますが、9年ご利用頂いていることもありこの先早い段階で全体のバランスが崩れ、不具合の再発となることも考えられます。このタイミングでの交換という選択は正解なのかと思います。また、本体の劣化が進んでいることで粉砕能力も落ちている状況でした。
    約1時間程の交換作業を行い、日々の清掃の仕方やメンテナンス方法、メーカー保証、ディスポーザーあんしん保証(標準付帯)についてご説明し終了しました。お客様からお茶を頂き飲みながら、リビングからの眺めの良さを感じるひと時でした。また、住宅設備、リフォームなどのご質問を頂きお答えいたしました。

    【修理対応・故障対応・交換対応】
    今回は交換作業となりましたが、人為的なミスなどによる詰まりやスプーン、フォークなどの投入による噛み込みにつきましては修理が可能な場合もあります。特に使用年数も浅く、本体の内部への影響が少ない場合には本体の交換をせずに修理で解決できることもあります。弊社は、国産ディスポーザーの数少ないメーカーパートナー店ですので、症状に合った適切な判断、修理対応をいたします。また、交換の際には、お客様のご希望に合ったディスポーザーのご案内が可能です。お気軽にディスポーザージャパンまでお問合せ下さい。

    MORE
PAGE TOP