ディスポーザーでゴミが無い、臭いが無い国産メーカーで安心・安全・快適な暮らし

0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザー・取扱いメーカー

manufacturer

ディスポーザージャパンは、
国産ディスポーザーメーカーの数少ないパートナー店です。
当社のディスポーザーは、
システム規格適合評価及び製品認証を取得した製品です。


~ 各メーカーの商品情報 ~



『 ディスポーザー・生ごみ処理 』
の詳しい説明はこちらから

MORE

  • ディスポーザーの修理、交換のご相談は、ディスポーザージャパンへ


    ディスポーザーの寿命は7、8年前後と言われています。
    年数の経過とともに不具合が発生する頻度も高くなりますので、異常が発生する前のご相談をお受けしております。

    国産ディスポーザーは多くのメーカーが製造し種類もかなり多く存在しますが今お使いの機種は既に生産を終了してしまっていることもあるでしょう。
    ディスポーザージャパンに寄せられる症状としては、様々なケースがあります。
    私たちディスポーザージャパンでは実際にお伺いし、その症状を的確に判断いたします。

    修理で対応できるものであるか、交換が必要になるものなのか、費用はいくらくらいなのか、
    修理後も日々のメンテナンスはどのようにすれば良いかを明確にお伝えしています。

     ◆ディスポーザーが動かない
     ◆スプーンやフォークなどを入れて動かしてしまった
     ◆ディスポーザーを使うと大きな音がする
     ◆ディスポーザーを使用した後から詰まるようになった
     ◆キッチン下で水漏れをしている

    ディスポーザージャパンは、上記のようなお困り事を即解決します。修理や交換についてお気軽にご相談ください。

アフターサービス

after service

ディスポーザー交換や修理後も安心の保証。
もちろんメーカーパートナー店ならではの技術で
メンテナナンスも承ります。

  • 延長保証

    加入料無料 最大5年の延長保証 ディスポーザーあんしん保証

    メーカー保証に更にプラス。
    保証期間内であれば何度でも
    対応いたします。
     

    MORE
  • お客様の声

    お客様の声

    ありがとうの声
    お客様からお寄せいただいた
    「ありがとうの声」を励みに、
    より良いサービスを提供しています。

    MORE
  • ディスポーザーが壊れた(動かない)と判断する前に


    ◆目で見て本体の中に異物が入っていませんか?

     ディスポーザーに、金属やガラス片、陶器片、磁器片、石や砂、堅い生ゴミ(甲殻類の殻)、
     処理が難しい生ゴミ(野菜の繊維質)が挟まったり、詰まったりしていませんか?

     ディスポーザーで処理できない物、処理しづらいものを入れてしまった場合のセルフチェックをしてみましょう。

     ・くるみの殻、梅干・桃など野菜や果物のタネ
     ・あさり、しじみの貝殻
     ・とうもろこしの皮やひげ、竹の子の皮など繊維質の強い野菜類
     ・金属製、プラスチック製のスプーンなどの食器類やその破片
     ・ゴム類、ビニール類

     上記を誤って入れてしまった場合は、まず、ディスポーザーの電源プラグをコンセントから抜いてください。
     投入口からフタスイッチをはずし、厚手のゴム手袋などをして、投入口にから詰まっているものをトングなどで取り除いてください。

     取り除いた後、付属のロックハンドル(解除棒)などがある場合は、本体の中心部に解除棒を当て回転させてください。
     ロックされている場合は解除できる場合があります。
     ロックハンドルが無い製品につきましては、取扱い説明書に記載の方法で解除できる場合がありますのでお試し下さい。


    ◆その他ディスポーザー利用の注意点

     鍋いっぱいの多量の熱湯など高温のものや、配管洗浄剤、防臭剤、薬品なども投入できませんのでお気を付けください。
     配管洗浄剤や防臭剤は、ディスポーザーの部品や本体を腐食させる原因となります。
     誤って流した場合は、水道水を充分に流しディスポーザー内に残らないようにしてください。
     無駄な費用を掛けずに直ることもあるかもしれません!


    修理や交換について、当社にお問合せ頂く前に一度セルフチェックしてみましょう。

お見積依頼・ご相談

contact

ディスポーザーの修理や交換のご依頼・ご相談は
お気軽にご連絡ください。

0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

> 【戸建】でディスポーザーをご検討の方 <

  • ディスポーザーの日々の掃除、メンテナンスについて


    ◆ディスポーザーの清掃

     ディスポーザーを清掃する際は、氷を10個ほど入れて食器洗い用の洗剤を数滴たらして水を少量流しながら粉砕させます。
     ディスポーザーの強固なハンマーにより粉砕された氷の粒が本体内部のぬめりや汚れを洗い流してくれます。
     臭いの原因である細菌や汚れを氷の力で簡単に除去します。
     氷を使用して定期的にディスポーザーの臭いや汚れを取り除き、清潔なディスポーザーをより長く利用しましょう。


    ◆ひどい汚れには

     汚れがひどい場合は、予めコンセントを抜き安全を確認してから中性洗剤をしみ込ませたブラシやスポンジを利用し、お掃除をしてください。
     アルカリ性洗剤やパイプ洗浄剤は極力お使いにならないようご注意ください。

     ディスポーザーのメンテナンスを定期的にされていない場合には、排水と共に大量の食べ物カスが投入されると、
     その中には粘着性のあるものが含まれる為、排水管に固着してしまう場合があります。
     この固着したカスが長年蓄積されることにより詰まりを起こしやすくします。
     つまりを起こさない為に日常のお手入れをこまめにすることをおすすめします。

  • 国産ディスポーザーへのこだわり


    ◆ディスポーザーとは

     ディスポーザーとは、キッチンシンクに取り付けられたごみ処理粉砕機の事を言います。
     過去に製造と取付けをされたディスポーザーは、そのメーカー数が数十社、取り付けマンション数は4,000棟以上、
     住戸数は60万戸を超えるといわれています。

    ◆国産ディスポーザーのシェア

     国産のディスポーザーは、マンションに取り付けられている場合が多いのが特徴です。
     マンションの建築時に専用の処理槽とそれに合わせたディスポーザーをセットで設置している為です。

    ◆ディスポーザーの特徴

     生ゴミを所定のゴミ置き場までもっていくことなく、キッチンで粉砕して減らすことができます。
     キッチンで生ゴミを置いておく三角コーナーが不要であり常に清潔感を保つことができます。

    ◆当社で取り扱うディスポーザーの機種

     衛生面、安全面に配慮した国産のディスポーザーとなり、その販売、修理、交換を行っております。
     衛生面においては、樹脂製で内部のゴミが残りにくい構造になっていたり、ステンレス製粉砕室を採用しているものもございます。
     誰もが気になる汚れやカビの発生を防いで清潔に保つことを念頭に置いたものです。

    ◆各自治体・下水道協会の規約、マンションの規約・処理槽の規則(法律ではない)

     各自治体や下水道協会の規約、マンションの規約や処理槽との規則において、製品評価を得た商品の取り扱いをしております。
     ディスポーザーが建築当初からついていない住戸(ディスポーザーについて自治体に建築確認申請のないマンション)につきましては、
     新規に取り付けを行うことはいたしませんので、予めご了承ください。

    ディスポーザーのご不明点、修理や交換について、お気軽にご相談ください。

  • ディスポーザージャパンの取り組み

    ◆ディスポーザーのある暮らし・・・

     世の中でディスポーザーという設備機器が付いているご家庭はごく僅かです。
     アメリカでは一般的と言われているディスポーザーですが、この日本では処理をして下水に流すというコンプライアンスによって、安全な【資源・水】
     に生まれ変わるという事を守っています。

     ディスポーザーという製品は、海外製も含んで、さまざまな多くの企業様で開発製造され、私たちと同業である多くの事業者様にて
     数多くのディスポーザーが販売されています。
     私たちディスポーザージャパンは、その素晴らしい企業様や事業者様と共に、一人ひとりのお客様に対し、便利で快適な住生活のお手伝いを
     提供してまいりたいと考えております。


    ◆条例などに配慮したご提案

     ディスポーザージャパンでは、現段階に於いて公益社団法人日本下水道協会(東京23区は東京都下水道条例等)などによる
     (処理槽+ディスポーザーの組合せによるシステム認証)ならびに(ディスポーザー本体の性能を示す製品認証)に配慮してのご提供となる為、
     お客様の設置条件(大きさ・形状・排水などを含む)に合う製品をご提案いたします。
     もちろん、製品認証を受けた国内メーカー品でありましたら自由にお選び頂くことも可能ですので、各メーカーの特徴などもご一緒に
     あわせてご提案いたします。

     ディスポーザーという製品は、適切に維持管理をする必要があります。
     よく新築分譲時に受け取るマンションの重要事項説明書などには、お客様の各ご家庭にてディスポーザー本体の適切な維持管理が
     必要であることや、共用部分であるディスポーザーの排水処理部分に於いては、管理組合の責任で適正に維持管理する必要がある
     といった内容が通常は記載されております。
     この様な観点からも、ディスポーザージャパンでは、単にディスポーザー本体の交換だけを勧める事は致しません。
     必要なメンテナンス技術や知識もスムーズな部品供給も、今、お客様がお住まいになっている物件の状況によってすぐに判断が出来る事も、
     全てはお客様がお住いの物件が新築された時のディスポーザー排水処理システムが承認されているというコンプライアンス(適切・適正)
     を受け継ぐ、メーカーパートナー店である私たちならではだからです。

     私たちは、メーカーパートナー店という立場で、現段階でのルールに則い、ご案内致します。
     お困り事や修理・交換は、当社に何なりとお問合せください。

PAGE TOP