0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザー修理・交換工事の実績をご紹介

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

相模原市での故障対応依頼【安永製ディスポーザー】 [2019/07/10]

安永クリーンテック

  • 【アデニウムタワー相模原】ディスポーザーの写真1.jpg
  • 【アデニウムタワー相模原】ディスポーザーの写真2.jpg
  • 【アデニウムタワー相模原】ディスポーザーの写真3.jpg
  • 【アデニウムタワー相模原】ディスポーザーの写真4.jpg
【安永製のディスポーザーの故障】
相模原市中央区にある「アデニウムタワー相模原」にて分譲当時から安永のディスポーザーをお使いのお客様から、交換希望のご連絡を頂きました。安永の後継機種である「YD200BWA」のご希望で交換作業となりました。お客様からは起動するが、使い始めて10年経過することと、外側が劣化してボロボロと腐食物が落ち水漏れをしている事と、内部のハンマーが外れてしまったのでそろそろ寿命と思うので交換をしたいというご希望でした。過去には2度ほどメンテナンス(修理)を行ったとのことですが、費用もかさむということでご相談を頂きました。

【交換作業】
安永製のディスポーザーをご用意させて頂き、既存のディスポーザーの取り外しと現行品の取り付け作業をさせて頂きました。約1時間の作業と利用説明、保証説明をし終了しました。

【ディスポーザーの寿命】
ディスポーザーの寿命は、使用方にもよりますが約7~8年が目安となります。今回のお客様は約10年ご利用でしたので、耐用年数を越えてご利用となられておりました。
ディスポーザーは維持管理が必要ですので、定期的な点検やこまめな清掃は必要です。

【安永ディスポーザー】
自動車部品も製造するディスポーザーメーカー安永。安永のディスポーザーは、17万台を超える販売シェアがあります。低騒音・低振動タイプで通常会話レベルと言われ、ディスポーザー利用時に水を流す際に水膜ができ、これにより静音効果を発揮します。既存で安永のディスポーザーをお使いのお客様が、そのまま安永製品をお使いになられる方が非常に多いのが特徴です。また、シンプルな構造で故障等のトラブルが少なく、複雑なメンテナンスが不要です。

【安永ディスポーザーのセルフチェック】
このような症状はありませんか?定期的にご自身でセルフチェックしてみてはいかがでしょうか?
・ディスポーザー本体の粉吹き→(白い粉状のカビやサビは、漏水に繋がる可能性があります。)
・本体からの水漏れ→(本体の交換になる可能性があります。)
・使用方法の誤りによるつまり→(配管に繊維質のものや粘着質のゴミが固着している可能性があります。)
・経年劣化よる排水つまり→(ディスポーザー本来の粉砕能力の低下が考えられます。)
・接続部からの水漏れ→(接続部材の経年劣化、本体の経年劣化により本体に穴、ヒビがある場合は交換になる可能性があります。)

【ディスポーザージャパンについて】
ディスポーザージャパンでは、ディスポーザーの交換・取り付け業務を行っております。ディスポーザーが故障して修理可能な場合には修理対応(部品を必要としない詰まりや噛み込み除去)を、交換が必要となる場合は交換作業を迅速に行うことが出来るようディスポーザー専門の技術を習得しております。

ディスポーザーをお使いになっていてご不安な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。
お電話、メールでの対応やお見積りは無料です。ディスポーザーメーカーの販売・施工店としてお客様にとって最善の対応を心掛けて対応いたしております。
他の工事履歴を見る
PAGE TOP