0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザー修理・交換工事の事例をご紹介

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

リクシルのキッチンディスポーザ-から水漏れした後の対処・修理 [2020/12/10]

リクシル・Lixil(イナックス・INAX)

  • ブルーミングヒルズ多摩センターa1.jpg
  • ブルーミングヒルズ多摩センターa2.jpg
  • ブルーミングヒルズ多摩センターa3.jpg
  • ブルーミングヒルズ多摩センターa4.jpg
【お問合せ時】
ブルーミングヒルズ多摩センター(東京都多摩市)のお客様よりディスポーザ交換のご依頼を頂きました。水漏れがしているとのことで交換作業となりました。ディスポーザは、INAX製のディスポーザーを撤去し、新たにLIXIL製のディスポーザの設置になりました。

【作業】
お伺いし状況の確認後、約1時間半の作業となりました。水漏れした本体を取り外し、LIXILディスポーザを取り付けました。お客様から、「かなり前から水漏れしていたが、自分で補修しながら数週間しようしていた」と仰って頂きました。施工担当としましては、本体が経年劣化が原因で水漏れしている場合は、交換をおすすめしております。これは、部品供給にもよりますが、一時的な補修での対応は、2次的な故障や漏水に繋がる恐れがあるからです。ディスポーザの耐用年数は、ご利用方法や頻度にもよりますが7年から8年と言われております。事前のチェックや軽度の水漏れや故障の内に最善の対応をすることが望まれます。

快適にディスポーザーをお使いいただく為にご不明点がございましたら、ディスポーザージャパンまでお気軽にご相談くださいませ。
他の工事履歴を見る
PAGE TOP