0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

アトラスタワー小石川のディスポーザー修理・交換工事の実績をご紹介

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

アトラスタワー小石川

disposer information

アトラスタワー小石川.jpg

  • 住所
    東京都文京区小石川
  • 沿線/駅
    都営三田線春日
  • 総戸数
    264戸
  • 竣工
    2003年11月
  • キッチン
    システムキッチン
  • ディスポーザー
    ディスポーザー交換・修理可能

その他コメント

TOTOのディスポーザーが設置されたマンションです。
東京都文京区小石川1丁目にございます、2003年11月築の28階建て全264戸の分譲マンションです。
専有部は、システムキッチンにディスポーザーと3口コンロ、温水式床暖房、浴室乾燥機など設備が充実しています。天井カセット付きエアコン、オートバス、モニター付きインターホンを採用。
共用部は、コンシェルジュサービスでホテルライクな日常を体感できます。

アトラスタワー小石川のディスポーザー工事実績

アトラスタワー小石川のディスポーザー工事(修理・交換)の実績をご紹介。ディスポーザーの事なら、ディスポーザージャパンにお任せください。

  • アトラスタワー小石川01.jpg

    【アトラスタワー小石川】TOTOディスポーザーからの取り換え/2020/10/28/TOTO/本体交換

    東京都文京区にございます『アトラスタワー小石川』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    お使いの機種はTOTOの自動給水タイプ(水が直接本体に流れ込む仕様)のディスポーザーでスイッチを入れても動かない状況ということでした。

    お客様からは「動かなくなれば交換をしようとかなり前から考えていて、動かなくなったので交換したい。」とのことでご依頼をいただきました。

    TOTOは2017年に本体、部品の生産を中止しておりますので、安永製の自動給水ディスポーザーと交換することになりました。

    また、TOTOの自動給水方式(直接給水)から『水栓割込み方式』に変わるためキッチン水栓の同時交換が必要になります。
    (今までは本体に直接水が流れておりましたが、現在の仕様(交換後)はスイッチをいれるのと同時に蛇口から水が出て、蓋スイッチ部分から本体に水が流れ込む仕様になります。)
    これにより、既存の水栓金具(蛇口)は接続できないため、新たに適合する水栓金具をお選びいただき、接続する必要がございます。
    適合する水栓につきましては、こちらを参考にしてください。→https://disposer-japan.com/item/yasunaga/

    【作業時】
    訪問時、お電話で伺った通り全く動かない状況でした。
    設置から17年ご利用いただいていたため、内部の劣化はかなり進行し基盤故障で起動しない状態でした。

    作業は既設ディスポーザーを取り外し新しい安永クリーンテック製ディスポーザー、水栓金具を設置いたしました。
    約2時ほどお時間をいただき完了しました。

    【作業を終えて】
    お客様からは、「電話で水栓金具も同時にする必要性があるとのことだったので、選ぶのに相談したがスムーズで良かった」と感想を頂きました。
    また、早急に対応して頂いたので助かったと仰っていただきました。


    新しくなったディスポーザーについても快適に便利に長くお使いいただければと思います。
    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 12247-2.jpg

    安永クリーンテックの評判は?|TOTO製ディスポーザーからのご交換|アトラスタワー小石川/2020/06/03/TOTO/本体交換

    文京区にございます『アトラスタワー小石川』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    今回はこちらのサイトで工事履歴をご覧いただきお電話いただいたお客様です。
    「TOTO製のディスポーザーを交換して欲しい」とご依頼いただきました。
    TOTOはすでにディスポーザー事業から撤退をしていますので、後継機種として安永製YD200BWPAとのご交換となります。
    また既設品同様、自動タイプではありますが給水方式が異なるためキッチン水栓のご交換も必要となります。
    これはTOTO製が給水管から本体に直接水を送り込む直接流入方式。
    安永製はキッチン水栓から吐水する水栓割込み方式と給水方式の違いによるものです。
    ちなみに現在の自動給水タイプはほとんどがこの水栓割込み方式を採用しています。
    お客様はこの水栓交換についてもご存じで、すでに弊社【商品情報の】【安永クリーンテック】より水栓もお選びいただいていました。
    工事のお日にちを設定させていただき後日工事に伺うことになりました。

    【作業の様子】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    まずは既設のTOTO製ディスポーザーの状態を確認いたします。
    ディスポーザーを使うと本体から水漏れしますがディスポーザーを使用せずキッチンに排水すると水漏れはありません。
    おそらく給水システムのどこかに問題があると思われます。
    さっそく、本体を取り外し新しい安永クリーンテック社製YD200BWPAをお取り付けしていきます。
    また今回水栓もご交換ですのでこちらの作業もさせていただきます。
    こうした水栓と同時交換でお時間は2時間から2時間半ほどいただいております。
    今回も約2時間で交換工事が完了いたしました。

    【YD200BWPA】
    取り付け後はお客様に試運転を兼ねて操作の説明などを行います。
    シンクの下の本体も形状がとてもシンプルでスッキリしました。
    今回お取り付けしたYD200BWPAは低振動、低騒音が特徴。
    本体には3点の防振ゴムがつけられ作動時の振動を吸収してくれます。
    気になる作動音は通常会話と同じレベルの58デシベル。
    1000棟以上のマンションに導入されている安心と信頼の国産メーカーです。


    新しくなったディスポーザー、これからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 12610-1.jpg

    TOTO製ディスポーザーから水漏れ|アトラスタワー小石川/2020/01/08/TOTO/本体交換

    東京都文京区にございます『アトラスタワー小石川』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「10年以上使っているTOTO製のディスポーザーから水漏れしている」とお電話いただきました。
    お使いの機種はTOTO製の自動タイプで設置から16年経っています。
    お客様もご交換をご希望でしたので適合後継機種の安永製YD-200BWPAと、今回は同時に水栓のご交換も承りました。
    この水栓の同時交換は、TOTO自動タイプディスポーザーからのお取替えの場合給水方式が変更になるため必要な工事となります。

    【現地にて】
    作業当日はお客様宅に伺い、まずは既存のディスポーザーの状態を確認します。
    本体部分に白い粉がかなり着いていてバンド部分がゆるんでそこからじわじわと水漏れがしていました。
    特にディスポーザーを作動させるとその振動で漏水がひどくなるという状況です。

    今回の作業は水栓と同時交換ですので2時間半ほどお時間を頂戴いたしました。
    取り付け後には試運転をし動作確認と漏水チェックをして作業完了となりました。
    これで今日から安心してお使いいただけますね。
    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 11858-1B.jpg

    TOTOディスポーザー交換工事|安永クリーンテックへのお取替え|アトラスタワー小石川/2019/10/04/TOTO/本体交換

    文京区にございます『アトラスタワー小石川』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    今回はこちらの工事実績をご覧いただきお問い合わせいただいたお客様です。
    お使いの機種はTOTOの自動給水タイプのディスポーザーでスイッチを入れても動かない状況といこと。
    お客様もご交換を希望されています。
    TOTOは既に生産中止しておりますので適合機種の安永クリーンテック製ディスポーザーとご交換することになりました。
    またTOTOの自動給水方式から給水の方式が『水栓割込み方式』に変わるためキッチン水栓の同時交換が必要になります。
    お客様はすでにこの旨もご承知で、弊社サイト【商品情報】の【安永クリーンテック】のページよりお選びいただいていました。
    さっそく日程を調整し工事に伺うことに…。

    【作業の様子】
    お客様に立ち会っていただき、既設ディスポーザーの確認をいたします。
    お電話で伺った通り、全く動かない状況。
    設置から14年ですから経年による故障の可能性が高いと思われます。
    作業のほうは既設ディスポーザーを取り外し新しい安永クリーンテック製ディスポーザーを設置していきます。
    もちろんキッチン水栓もお取替え。
    また従来の壁のスイッチも不要になるため絶縁後こちらは化粧プレートで塞いでいきます。
    こうした工事内容で通常2時間から2時間半ほどお時間をいただいています。
    今回も約2時間ほどで作業は完了となりました。

    【作業を終えて】
    作業後は試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    さらにシンク下の取付状態も確認いただきます。
    今回は水栓割込み方式に変わったため、本体についていた給水ホースも無くなってスッキリとした印象になっています。
    少しですが収納が増えてお客様もご満足のご様子でした。

    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長く使いいただければと思います。

    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 11758-4B.png

    TOTO自動タイプディスポーザーのお取替え/2019/08/21/TOTO/本体交換

    文京区小石川にございます「アトラスタワー小石川」にディスポーザー交換工事でお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーから水漏れしている」とのお電話をいただきました。
    現在お使いのディスポーザーはTOTO製の自動タイプのもので使用して15年になるとのこと。
    対応年数が7~8年と言われているのですでに倍の年数をお使いいただいています。
    お客様ご自身も「修理ができたとしてもこの先心配だから取り換えてほしい」とのことでご交換工事になりました。

    【現地にて】
    シンク下の本体を見せていただくとシンクとの接続部分や本体にしも劣化がみられました。
    ゴムの接続部分から水が漏れていたようです。
    年数的にも経年劣化と考えられます。
    すでにTOTOはディスポーザーの生産を中止しており、今回は適合品として安永クリーンテック製の自動タイプのディスポーザーとお取替えとなりました。
    ただしTOTOとは同じ自動でも水流の方式が異なりますので今回は水栓も併せてのご交換となります。

    ※対応する水栓の詳細は「商品情報」の「安永クリーンテック」のページにありますのでご参照ください。

    【作業を終えて】
    取付が終わると新しいディスポーザーの取り扱いの説明や試運転を行いました。
    「入居時からついていて当たり前になっていたけど、使えなくなるとホントに不便でストレスになりました」とお客様。
    たしかにご入居時から付いている設備なので、いざ使えなくなると不便ですよね。

    新しくなったディスポーザーも長く安全にご愛用いただけるとうれしいです。

    すでに生産中止となったメーカーも適合品のご案内をいたします。
    ディスポーザーのお困りごとはディスポーザージャパンまでご相談ください。

    MORE
PAGE TOP