0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

グランアルト加賀のディスポーザー修理・交換工事の実績をご紹介

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

グランアルト加賀

disposer information

グランアルト加賀2.jpg

  • 住所
    東京都板橋区加賀
  • 沿線/駅
    都営三田線板橋区役所前
  • 総戸数
    355戸
  • 竣工
    2003年03月
  • キッチン
    システムキッチン
  • ディスポーザー
    ディスポーザー交換.修理可能

その他コメント

床暖房、浴室換気乾燥機能、ディスポーザー付き。二重床になっているため、キッチンリフォームに最適です。

グランアルト加賀のディスポーザー工事実績

グランアルト加賀のディスポーザー工事(修理・交換)の実績をご紹介。ディスポーザーの事なら、ディスポーザージャパンにお任せください。

  • グランアルト加賀3.jpg

    グランアルト加賀にてディスポーザーの取り替え依頼/2021/03/12/TOTO/本体交換

    東京都板橋区加賀にございます『グランアルト加賀』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「TOTO製のディスポーザーが動かない」とお客様からお電話いただきました。設置から17年ということで交換をご希望です。TOTOはすでにディスポーザー事業から撤退しておりますので、後継機種として安永製YD200BWPAと水栓の交換となりました。

    既設TOTO製がお水を直接本体に入れる【直接流入方式】に対し、安永製は水栓から吐水する【水栓割込み方式】と給水方式が変更になるため水栓の交換も必要になります。また現在は逆流の心配がない【水栓割込み方式】が主流となっております。

    水栓金具の価格は種類によって変わります。TOPページ>商品情報>安永クリーテック内に4種類の水栓金具を掲載しておりますので参考にしてください。

    お客様と工事のお日にちを調整させていただき、後日お伺いすることになりました。

    【現地にて】
    既設のディスポーザーはやはりスイッチを押しても全く動きませんでした。年数から考えても基盤やモーターなどの経年による故障が疑われます。早速、水栓と本体のご交換に入りました。
    交換作業は約1.5時間から2時間ほどお時間をいただいております。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。シンク下もTOTOの複雑な形状からずいぶんスッキリシンプルになりました。

    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。
    ディスポーザーのご交換のご用命は、ディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    交換費用・機種・工事日を即回答致します。
    【お問合わせ】0120-803-244
    マンション名をお伝え頂ければスムーズです。

    MORE
  • グランアルト加賀05.jpg

    板橋区のグランアルト加賀のお客様よりディスポーザー、水栓の交換のご依頼/2021/01/20/TOTO/本体交換

    板橋区にございます『グランアルト加賀』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    「ディスポーザーの交換工事をお願いしたい」とご連絡を頂きました。
    お使いのディスポーザーは、TOTO製の自動給水(直接流入方式)のディスポーザーでした。

    すでにTOTOはディスポーザー事業からは撤退しておりまして、適合後継機種は安永クリーンテック製の自動給水(水栓割込み方式)になります。
    新しく取り付けする機種はキッチン水栓から自動吐水される=水栓割込み方式に変わりますので、キッチン水栓も同時交換が必要となる旨ご説明いたしました。

    水栓金具につきましては、取り付けられるものが限定されます。こちらのページを参考にしてください。
    →https://disposer-japan.com/item/yasunaga/

    【現地にて】
    本体を取り外し、新しいディスポーザー、適合する水栓金具を取り付けました。
    今回は水栓も交換したので約2時間ほどお時間がかかりました。

    【作業を終えて】
    新しいディスポーザーの操作説明や注意事項などを試運転を交えてお話ししました。
    スイッチを入れるとキッチン水栓から自動でお水が流れる様子に「なるほど。だから水栓も交換が必要なんですね」とお客様。
    さらにシンクの下の取付も確認していただくと「すごくすっきりして収納できる部分が増えて良かった!」と感想を頂きました。

    これまでは本体にお水を入れるために上水管からホースがつながっていたのですが、これが無くなったので見た目もスッキリしました。


    私どもも新しくなったディスポーザーを便利に安全に長くご愛用頂ければと思います。

    ディスポーザーに関するお困りごとご相談は、ディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • グランアルト加賀01.jpg

    【グランアルト加賀】TOTOディスポーザーから安永製への交換作業/2020/10/23/TOTO/水漏れ・漏水

    東京都板橋区にございます『グランアルト加賀』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    お使いの機種はTOTOの自動給水タイプ(水が直接本体に流れ込む仕様)のディスポーザーでスイッチを入れても動かない状況ということでした。

    お客様からは「動かなくなれば交換をしようとかなり前から考えていて、動かなくなったので交換したい。」とのことでご依頼をいただきました。

    TOTOは2017年に本体、部品の生産を中止しておりますので、安永製の自動給水ディスポーザーと交換することになりました。

    また、TOTOの自動給水方式(直接給水)から『水栓割込み方式』に変わるためキッチン水栓の同時交換が必要になります。
    (今までは本体に直接水が流れておりましたが、現在の仕様(交換後)はスイッチをいれるのと同時に蛇口から水が出て、蓋スイッチ部分から本体に水が流れ込む仕様になります。)
    これにより、既存の水栓金具(蛇口)は接続できないため、新たに適合する水栓金具をお選びいただき、接続する必要がございます。
    適合する水栓につきましては、こちらを参考にしてください。→https://disposer-japan.com/item/yasunaga/

    【作業時】
    訪問時、お電話で伺った通り全く動かない状況でした。
    設置から17年ご利用いただいていたため、内部の劣化はかなり進行していました。

    作業は既設ディスポーザーを取り外し新しい安永クリーンテック製ディスポーザー、水栓金具を設置いたしました。
    約2時ほどお時間をいただき完了しました。

    【作業を終えて】
    お客様からは、「作業も来られてからスムーズに対応していただき良かったです。」と感想を頂きました。
    また、早急に対応して頂いたので助かったと仰っていただきました。


    新しくなったディスポーザーについても快適に便利に長くお使いいただければと思います。
    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 11771-1B.jpg

    ディスポーザー本体が故障し排水不良も起きている|交換作業をご依頼頂きました/2020/09/10/TOTO/本体交換

    板橋区にございます『グランアルト加賀』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    今回は管理されている不動産会社の方からのお電話です。
    「居住者様からディスポーザーの調子が悪いと連絡いただいたので交換工事をお願いしたい」とのこと。
    既設の機種をお聞きするとTOTOの自動給水(直接流入方式)のディスポーザーだということでした。
    すでにTOTOはディスポーザー事業からは撤退しておりまして、適合後継機種は安永クリーンテック製の自動給水(水栓割込み方式)になります。
    新しく取り付けする機種はキッチン水栓から自動吐水される=水栓割込み方式に変わりますので、キッチン水栓も同時交換が必要となる旨ご説明いたしました。
    不動産会社様からオーナー様に確認いただいて、工事を承ることになりました。
    工事に伺う日程などは居住者様と直接やり取りをさせていただき決定いたしました。

    【現地にて】
    居住者様に立ち合いっていただき作業をはじめます。
    既設の状態を確認しますと、スイッチを入れても回転はしません。
    さらに排水不良もありシンクにたまった水は15分くらいたたないと排水されない状況でした。
    「結局キッチン自体が使えないからすごく困ってたんです」とお客様。
    ディスポーザーの交換自体は初めてだそうで築年数からするとすでに16年。
    経年劣化で粉砕能力が落ちたために排水が詰まってしまったのではないかと思われます。
    本体を取り外し、新しいディスポーザーを取り付けていきます。
    今回は水栓も交換したので約2時間ほどお時間がかかりました。

    【作業を終えて】
    新しいディスポーザーの操作説明や注意事項などを試運転を交えてお話ししました。
    スイッチを入れるとキッチン水栓から自動でお水が流れる様子に「なるほど。だから水栓も交換が必要なんですね」とお客様。
    さらにシンクの下の取付も確認していただくと「前はごちゃごちゃしてたけどシンプルになりましたね」と。
    これまでは本体にお水を入れるために上水管からホースがつながっていたのですが、これが無くなったので見た目もスッキリしました。
    お客様からは「今日からやっとキッチンが使えます!」と喜んでいただけました。

    私どもも新しくなったディスポーザーを便利に安全に長くご愛用頂ければと思います。

    ディスポーザーに関するお困りごとご相談は、ディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • グランアルト加賀前1_1.jpg

    TOTO社製ディスポーザーから安永社製ディスポーザーと蛇口の交換作業/2018/01/16/TOTO/本体交換

    【TOTOディスポーザーに関するお問合せ】
    TOTOは、ディスポーザー事業を中止しましたので、その後継は安永クリーンテック製のディスポーザーという案内がTOTOからされております。今回は、分譲当時からお使いのお客様で古くなってきたので壊れる前に交換をしたいというご要望があり、ディスポーザーの交換のご依頼がありました。

    【安永製ディスポーザー+エレガントなグローエ製ゼドラの交換】
    今回のお客様はTOTOの自動給水(直接給水方式)タイプをお使いでした。TOTOからは、水栓割込み方式への案内がされおり水栓金具(水栓のヘッドの部分が伸びるタイプ)との同時交換となりました。
    水栓金具はグローエのゼドラをお選び頂きました。この蛇口はコンテポラリーなデザインが目を惹く水栓金具です。また、引出し可能な吐水部は、キッチンでの作業効率を大きく向上させます。シャワーと流水はボタンでオンオフできるようになっており、水を止め次回お使いになる時には自動的に泡沫吐水に戻る優れものです。

    【交換作業】
    TOTO製のディスポーザーの撤去作業、安永製のディスポーザーの取り付け作業、蛇口の外し、取り付け作業を含め約2時間の作業となりました。その後、メーカー保証以外にも弊社でお取替え頂きましたお客様への延長保証のご説明、ご利用方法と日々のメンテナンス方法(清掃方法)についてお話しを致しました。

    【ディスポーザーあんしん保証】
    弊社のディスポーザーには標準で延長保証が付帯しております。メーカー保証と延長保証を合わせて5年はメリットかと思います。一般的にスイッチ部のセンサー故障、モーターの故障、電源基盤の故障は、修理の中でも高額になる場合がほとんどです。安心してお使い頂く為に工事完了日から最大5年を保証期間としております。専門業者ならではのサービスで対象部位であれば無償対応いたします。また、一般的な噛み込み除去による不作動、ディスポーザーや配管つまりにつきましても対応をしております。

    ディスポーザーの事でご不明なことがございましたら、ディスポーザージャパンまでお気軽にご相談下さい。

    MORE
PAGE TOP