0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

みなとみらい線馬車道|ディスポーザーの修理・交換実績

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・実績検索

search

詳細検索はこちら

みなとみらい線馬車道の工事実績

みなとみらい線馬車道の工事実績をご紹介。国産メーカーのディスポーザーのことならディスポーザージャパンにお任せください。

  • 010737-1.jpeg

    TOTO製ディスポーザー交換工事|水栓も同時交換させていただきました/2020/03/12/TOTO/本体交換

    横浜市中区にございます『横浜シティタワー馬車道』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    「ディスポーザーの交換をお願いしたいのですが…」と不動産会社のご担当者様からお電話いただきました。
    管理されている物件のディスポーザー交換のご依頼です。
    お部屋は現在空室ということで作業当日はご担当者様に立ち会っていただくことになりました。
    既設機種はTOTO製自動タイプディスポーザー、新しくお取り付けするのは安永製自動ディスポーザーYD200BWPA。
    また給水方式の変更に伴い水栓の同時交換作業も承り後日作業に伺うことに。

    【現場に到着】
    現地ではご担当者様に立ち会っていただき作業をはじめます。
    TOTO製のディスポーザーはディスポーザーに直接給水タイプなのでホースがつながって形も複雑ですね。
    新しくお付けする安永製ディスポーザーはキッチン水栓から自動吐水するタイプなので、当然ホースもなくなり見た目もスッキリ。
    今回は2時間ほどお時間をいただき作業は終了となりました。

    【作業を終えて】
    お取り付け後は試運転をして動作確認をいたしました。
    このような賃貸物件管理の法人様からのご依頼もお受けしております。
    また今回はお部屋の内装リフォームのみでキッチンの入れ替えはありませんでしたが、キッチンの入れ替えに伴うディスポーザー交換も承っております。

    ディスポーザーのご相談ご交換はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12417-5.jpg

    ディスポーザーの故障|安永製YD200BWPAにお取替え|横浜シティタワー馬車道/2019/11/25/TOTO/本体交換

    横浜市中区にございます『シティタワー馬車道』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「TOTOのディスポーザーがの調子が悪くて…」とお電話いただきました。
    すでにTOTOはディスポーザー事業から撤退しているのはお客様もご存じで、すでに16年もご使用されていることからご交換をご希望です。
    ご交換機種として安永製のYD200BWPAとお取りかえさせていただくことになり、後日作業にお伺いすることになりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    既設のTOTO製ディスポーザーは本体の形状も複雑で本体につながる給水ホースもあり複雑な形状ですね。
    今回お取替えする安永製YD200BWPAは給水方式の違いから本体とつながるホースもなくなりりスッキリシンプルに。
    作業時間は2時間ほどで完了いたしました。

    【作業を終えて】
    取り付け後には試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。
    新しくなったディスポーザー、これからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    今回のようなすでに生産を終了したメーカーからのご交換も対応しております。
    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • D’グラフォート横浜クルージングタワー001.jpg

    横浜市中区ディスポーザーマンションにて交換作業/2019/10/04/パナソニック(Panasonic)/本体交換

    横浜市中区本町にございます『D’グラフォート横浜クルージングタワー』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    今回は弊社の工事実績をご覧いただき、お問い合わせいただいたお客様です。
    お使いの機種はTOTOの自動給水タイプ(水が直接自動的に本体に流れ込む仕様)のディスポーザーでスイッチを入れても動かない状況といことでした。

    TOTOは既に生産中止しておりますので、安永製ディスポーザーとご交換することになりました。
    またTOTOの自動給水方式(直接給水)から『水栓割込み方式』に変わるためキッチン水栓の同時交換が必要になります。

    【作業時】
    訪問時、お電話で伺った通り全く動かない状況で、水漏れを併発していました。
    設置から13年ほどですから経年による故障の可能性が高いと思われます。
    作業のほうは既設ディスポーザーを取り外し新しい安永クリーンテック製ディスポーザー、水栓金具を設置いたしました。
    また従来の壁のスイッチも不要になるため絶縁後こちらは化粧プレートで塞ぐ施工となります。
    約2時半ほどお時間をいただき完了しました。

    【作業を終えて】
    作業後は試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    さらにシンク下の取付状態も確認いただきました。



    お客様からは、今回は水栓割込み方式に変わったため、本体についていた給水ホースも無くなってスッキリとしたとおっしゃって頂きました。
    また、使えない間かなり不便だったけれど、早急に対応して頂いたので助かったと仰っていただきました。
    少しですが収納が増えてたことに対してもご満足のご様子でした。

    弊社も中区にございますので、スケジュール次第にはなりますが迅速で丁寧な対応を心掛けております。
    新しくなったディスポーザーについても快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 11745-4B.jpg

    管理会社様からのご依頼です/2019/08/30/TOTO/本体交換

    横浜市中区にございます「横浜シティタワー馬車道」にディスポーザーご交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    今回お電話いただいたのは分賃貸物件の管理会社様からです。
    居住者の方から「ディスポーザーの不作動がたびたび起こる」とのことで弊社にご交換のご依頼をいただきました。
    既設のディスポーザーはTOTO製の自動タイプ。
    今回は適合品である安永クリーンテック製の自動タイプのディスポーザーとお取替えとなります。
    また既設のTOTO製品は直接お水が本体に流入する方式でしたが、新しくお付けするディスポーザーは水栓から自動で吐水する方式へ変更になります。
    そのためキッチン水栓も併せてのご交換工事となりました。

    【現地にて】
    居住者様の立会いで作業をいたします。
    事前にお客様のほうでシンク下の荷物を出していただいていたので、作業自体はいたってスムーズに進みました。
    今回は水栓も交換いたしましたので約2時間ほどで作業は終了となりました。
    既設の取付状態は長い給水ホースがつけられていたので、新しいディスポーザーをお付けするときに必要な長さに調整してコンパクトに設置しました。
    お客様にご確認いただくと「ずいぶんホースの類がすっきりしましたね」と喜んでいただきました。

    【作業を終えて】
    今回の作業は水栓も交換ということで2時間ほどで終了。
    作業後はいつものように操作方法や取り扱いの説明をさせていただき、試運転をしました。
    スイッチを入れて水栓からお水がでる様子に「ちょっと新鮮ですね」とお客様。
    ぜひ新しいディスポーザーの操作にも慣れていただき快適に便利にお使いくださいね。

    ディスポーザーのお困りごと、ご交換のご依頼はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • D’グラフォート横浜クルージングタワーのディスポーザー.jpg

    ディスポーザーの水漏れ事故の未然防止|D’グラフォート横浜クルージングタワー/2019/03/20/TOTO/水漏れ・漏水

    【お問合せ時の内容】
    横浜市中区にございます「D'グラフォート横浜クルージングタワー」にお住まいのお客様より、TOTOのディスポーザーの交換をご希望でご連絡を頂きました。お客様からは「ディスポーザーを使い始めて約14年経過するので、若干の水滴がが出ていて、今後の故障があっては嫌なので取り替えを検討している」と伺いました。交換する際は、どんなディスポーザーが良いかを含めご相談を頂きました。

    【TOTOのディスポーザーの修理は可能か】
    TOTO製のディスポーザーは、2017年末をもってディスポーザの製造を終了しております。部品の供給がされておりませんので、交換のご検討をお願いをしております。

    【ディスポーザーの交換作業】
    後日、お客様宅にお伺いさせて頂き、現状を確認後、交換作業に入りました。最近では、階下住戸への水漏れを気にされての予防交換作業が多くなってきております。今回ご依頼頂きましたお客様は、分譲当時から特に故障もなくよく動いてくれたとのお話しをして下さいました。

    後継機種は、安永製の自動給水(水栓割込み方式)をご案内しております。
    このディスポーザーの特徴は、スイッチを入れるのと同時に水栓金具(蛇口)から水が出る方式です。従来はスイッチを入れると直接ディスポーザー本体に水が流れ込む方式でした。交換作業は、水栓金具と本体の交換で約2時間となりました。
    お客様からは、「キッチン下がかなりスッキリしてよかった」と仰っていただきました。

    【壊れていないディスポーザーの交換】
    ディスポーザーの耐用年数は、使用頻度や家族構成(ゴミの量)、使い方にもよりますが、約7年~8年ほどと言われております。それ以上の年月を継続してお使いの方もいらっしゃるとは思いますが、水まわりの住宅設備ですので、定期的なセルフメンテナンスや専門業者による点検が必要だと思います。特に水漏れにはご注意ください。

    【ディスポーザーのセルフチェック】
    ・ディスポーザー本体の粉吹き→(白い粉状のカビやサビは、漏水に繋がる可能性があります。)
    ・本体からの水漏れ→(本体の交換になる可能性があります。)
    ・使用方法の誤りによるつまり→(配管に繊維質のものや粘着質のゴミが固着している可能性があります。)
    ・経年劣化よる排水つまり→(ディスポーザー本来の粉砕能力の低下が考えられます。)
    ・接続部からの水漏れ→(接続部材の経年劣化、本体の経年劣化により本体に穴、ヒビがある場合は交換になる可能性があります。)

    【ディスポーザージャパンについて】
    ディスポーザージャパンでは、国産ディスポーザーの施工業務を行っております。ディスポーザーが故障して修理可能な場合には修理対応を、交換が必要となる場合は交換作業を迅速に行うことが出来るよう、ディスポーザー専門の技術を習得しております。
    ディスポーザーをお使いになっていてご不安な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。お電話、メールでの対応やお見積りは無料です。

    ディスポーザーメーカーの販売、施工店としてお客様にとって最善の対応を心掛けて対応いたします。

    MORE
PAGE TOP