0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

都電荒川線|ディスポーザーの修理・交換実績

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・実績検索

search

詳細検索はこちら

都電荒川線の工事実績

都電荒川線の工事実績をご紹介。国産メーカーのディスポーザーのことならディスポーザージャパンにお任せください。

  • 64B9C6AC-AEA3-4068-B09D-8AA39EB6F6BB.jpeg

    ディスポーザーが故障!その原因は…|LIXIL製PG2からご交換事例/2020/05/09/リクシル・Lixil(イナックス・INAX)/本体交換

    東京都足立区にございます『アクアプレミアム』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「メーカーのメンテナンスで交換を薦められた」とお客様からお電話いただきました。
    ご使用の機種はLIXIL(INAX)製PG2のということで、お使いになって8年だそうです。
    後継でお付けするのは同じLIXL製ランドミルに決まり、ご訪問日をお客様と調整し後日お伺いすることに。

    【現地にて】
    現地ではお客様立ち合いのもと作業をすすめました。
    既設のPG2は蓋スイッチをONにしても全く反応がありません。
    お話を伺うと「今まで何度かスプーンやフォークを入れしまいそのまま気づかずに作動させたことがあって…」とのこと。
    「メーカーにもそれが原因でモーターに負担がかかり壊れてしまったのではないか」と言われたのだそうです。

    さっそく本体を取り外し新しいディスポーザーをお付けします。
    こうした本体のご交換のみの作業で約1時間から1時間半ほどお時間をいただいております。
    今回も約1時間で取り付けを終え、その後試運転と漏水チェックを行い工事完了となりました。

    正しい使い方と適正なお手入れで新しいディスポーザーも快適に便利に、そして長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12548-3.jpg

    セキスイ製ディスポーザーの交換工事|シティタワー池袋/2019/12/19/TOTO/本体交換

    豊島区にございます『シティタワー池袋』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    今回はセキスイ製ディスポーザーからのご交換事例です。
    ご依頼いただいたお客様からは事前に「キッチン配管の位置が変わっていて取り付けが難しいかも…」とお聞きしておりました。
    その為ご希望のフロム工業製のほか、万が一取付が難しい場合にそなえスリムでコンパクトなLIXL製ランドミルお持ちして伺うことになりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    まずは既設の設置状況を確認しますとたしかに取付位置はタイトなようです・・・。
    ですが、なんとかご希望のフロム工業製ディスポーザーをとりつけることができました。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。
    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12210-5.jpg

    ディスポーザーから大量の水漏れ!|フロム工業YS-8100|シティタワー池袋/2019/10/30/フロム工業/本体交換

    豊島区にございます『シティタワー池袋』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「水漏れしてるのですぐに交換して欲しい」とお客様よりお電話いただきました。
    水漏れもかなり大量らしく洗面器で対処されているということでした。
    現在設置されているディスポーザーはセキスイの手動タイプ。
    すでにセキスイはディスポーザーの生産をしておりません。
    お客様宅はキッチンが開き戸タイプで取付寸法にに余裕もあるとのことでフロム工業のYS-8100とのご交換を承りました。
    お客様との日程を調整させていただき、できる限り早いお日にちで工事に伺うことになりました。

    【作業の様子】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    まずは水漏れの確認です。
    「前に枝豆のさやを詰まらせてしまい、排水トラップを付け直した」そうで配管が曲がった状態でつけられていました。
    それも水漏れの原因の一つだと思われます。
    作業のほうはセキスイ製のディスポーザーを取り外し、新しいフロム工業製YS-8100を取り付けていきます。
    フロム工業と言ってもあまりなじみがないかもしれませんが、家庭用はもちろん業務用、船舶用のディスポーザーも手掛けるディスポーザー専門メーカーです。
    特に高い粉砕能力には定評があり、知能プログラム機能を搭載し生ごみの量に応じた運転が可能です。
    またジェット洗浄機能で粉砕室に水を溜め一気にに排水することで粉砕室を清潔に保ちます。

    【作業を終えて】
    取付が終わりお客様に試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    お客様からは「今日から安心してキッチンが使えます」とおっしゃっていただきました。
    水漏れの場合はキッチン自体が使えなくなってしまいますからね、ご不便だったと思います。


    新しくなったディスポーザー、これからも快適に便利に長くお使いいただければうれしいです。
    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 11764-1B.jpg

    使えないとストレス/2019/09/17/TOTO/本体交換

    東京都北区にございます「エルセレブ飛鳥山公園」にディスポーザー交換工事でお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーが壊れたので交換をしたいのですが…」とお電話いただきました。
    既設の機種はTOTO製の自動給水タイプでしたので、適合後継機種が安永クリーンテック製になること。
    また水栓の同時交換が必要になることなどをお話しさせていただきました。
    すると「同じマンションの工事実績を読んだのでたぶん同じ工事かなと思ってました」とのこと。
    TOTO製の自動タイプは「直接流入方式」といって本体に直接お水が流れ込みます。
    安永クリーンテック製自動タイプは「水栓割込み方式」なのでキッチン水栓から吐水されます。
    この関係でキッチン水栓も工事する必要があるのです。
    すでにここまでご理解いただいていましたので、お客様には水栓を選んでいただいてさっそく日程調整をいたしました。

    ★水栓の詳細は「商品情報」から「安永クリーンテック」を選んでいただくとご覧になれます。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業にかかります。
    シンク下の本体を拝見すると本体を固定するバンドが外れて水漏れしている状態でした。
    直接自動でお水が流入するためスイッチを入れるとすぐ水漏れしてしまう状況です。
    さっそく本体を取り外し新しいディスポーザーに交換します。
    これまでディスポーザーにお水を流入させるために上水配管から伸びたホースが本体とつながっていましたが、今回はキッチン水栓からの吐水になりますのでこのホースが不要になります。
    そのため、本体回りがスッキリとして取付スペースもコンパクトになりました。
    また今回はTOTOの水栓をお選びいただきましたので、そちらも同時に取り換えさせていただきました。
    通常このような工事内容で2時間から2時間半ほどで作業は終わります。
    今回も2時間ほどで無事作業終了となりました。

    【作業を終えて】
    試運転を行いながら操作の説明と注意事項をお話しさせていただきます。
    シンク下も確認していただくと「全体的にコンパクトになってますね、すっきりしてます」とお客様。
    新しく取り付けた水栓もピカピカで操作性も気に入っていただけました。
    奥様はお料理がお好きで「ディスポーザーは無くてはならないもの」とおっしゃっていました。
    毎日便利に使っているものが「使えなくなると本当にストレスなんですよ」と。
    今回は早めに日程調整させていただき良かったです。

    新しく取り付けさせていただいたディスポーザーも便利に快適にお使いいただければと思います。
    ディスポーザーに関するお困りごとはディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • ディスポーザー|エルセレブ飛鳥山公園の交換前の写真.jpg

    ディスポーザーの交換作業をご依頼頂きました。/2019/04/16/TOTO/本体交換

    【お問合せ内容】
    東京都北区にあります「エルセレブ飛鳥山公園」にお住まいのお客様からディスポーザーが壊れてしまったので、交換を検討しているとご連絡がありました。お使いになられてから約13年が経過しておりました。ご利用になられているのは、TOTO製の自動給水タイプのディスポーザーです。

    一般的に自動給水のディスポーザーは、直接給水タイプと水栓割込み方式とに分かれております。こちらのマンションでは分譲当時から「本体に水が流れ込む直接給水方式」が採用されております。後継機種は、水栓割込み方式のディスポーザーとなりますので、安永製の自動給水式の本体と水栓金具をお選び頂き、作業のご依頼をいただきました。
    水栓金具は浄水専用の水栓がもともと設置されておりますので、浄水機能ついていない蛇口をお選び頂きました。

    【現地状況】
    実際は経年劣化による基盤の故障で、内部破損とサビがみられました。また、18年が経過し耐用年数を越えているため内部は擦り傷も多く経年劣化なっている状況でした。
    お客様毎の利用状況にもよりますが、一般的な耐用年数は7年~8年と云われております。
    作業後にお客様から「シンクの下が狭い状況なのに、丁寧な仕事をして頂いて本当にありがとう」と温かいお言葉を頂きました。
    今回の本体交換でこの先も安心してお使いになって頂ければと思います。

    ディスポーザーが故障してしまったり、動きがおかしいとお感じになられた時にはお気軽にご相談下さい。
    ディスポーザーのことで、ご不安がありましたらお気軽にご相談ください。
    専門スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

    MORE
PAGE TOP