0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

JR鶴見線|ディスポーザーの修理・交換実績

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・実績検索

search

詳細検索はこちら

JR鶴見線の工事実績

JR鶴見線の工事実績をご紹介。国産メーカーのディスポーザーのことならディスポーザージャパンにお任せください。

  • 12629-1.jpg

    セキスイ製ディスポーザーからのお取替え|ヨコハマアイランドガーデン/2020/01/16/セキスイ/本体交換

    横浜市鶴見区にございます『ヨコハマアイランドガーデン』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーから水漏れしていて交換をしたい」とお電話いただきました。
    お使いのディスポーザーはセキスイ製で設置から15年、お客様もお取替えをご希望です。
    セキスイは既にディスポーザーの生産をしておりませんので、施工性の良いLIXL製ランドミルとご交換することになりました。
    お客様とご訪問日を調整し、後日工事にうかがうことになりました。
    交換作業当日までは、漏水を容器でお受けいただきお待ちいただくことに…。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき、まず既設のディスポーザーの状態を確認します。
    以前からディスポーザーが動かなくなっていて、それ以来ディスポーザーをお使いになっていないということ。
    さっそく本体を取り外し新しいディスポーザーをお付けしていきます。
    通常このような本体のご交換のみの作業で約1時間から1時間半ほどお時間をいただいております。
    今回も約1時間で作業は完了となりました。

    取り付け後には試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。
    「使えない間はずいぶん不便だったんですよ」とお客様。
    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12416-5.jpg

    セキスイ製ディスポーザー交換工事|ヨコハマアイランドガーデン/2019/11/20/フロム工業/本体交換

    横浜市にございます『ヨコハマアイランドガーデン』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーを使うと毎回ブレーカーが落ちてしまう…」とお電話いただきました。
    既設機種はすでに生産を終了しているセキスイ製で、10年以上使っていらっしゃることからお客様もご交換をご希望です。
    さっそくお客様と日程を調整させていただき工事に伺うことになりました。
    今回は後継機種としてフロム工業製YS-8000をお取り付けすることに。

    【作業の様子】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    既設のセキスイ製ディスポーザーですが、漏電のほかにもハンマーに不具合があったり中には水もたまった状態でした。
    さっそく新しいフロム工業製YS-8000にお取替えしていきます。
    通常このような本体のご交換のみの作業で約1時間から1時間半ほどお時間をいただいております。
    今回も約1時間半で作業は完了となりました。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    試運転ではありますが「音が静かですね」とお客様。
    既設機種はかなりの年数をご使用でしたので作動音もかなり大きくなっていたようです。
    こうした作動音の変化も経年劣化のひとつとなりますので交換時期の目安として考えていただいて良いかと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12067-4.jpg

    LIXIL製ランドミルDPRへのお取替え事例|ヨコハマアイランドガーデン/2019/10/18/セキスイ/本体交換

    横浜市鶴見区にございます『ヨコハマアイランドガーデン』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「10年以上使用したディスポーザーを交換して欲しい」とのお電話をいただきました。
    お使いの機種はセキスイ製の手動タイプとのこと。
    セキスイはディスポーザーの生産を現在は行っていないため、適合機種としてLIXIL製ランドミルDPRをお付けすることになりました。
    現在の症状をお聞きすると「かなり前にハンマーが一つ取れてしまってそれ以来使ってない」とのことでした。
    ディスポーザーは粉砕を行わなくても、排水経路としての役割もありますのでお水漏れなどないか確認をお願いしましたが、そういった症状は幸い無いとのこと。
    作業に伺うお日にちを決めさせていただき、後日お伺いすることになりました。

    【作業の様子】
    現地到着後、お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    既設のセキスイ製ディスポーザーはおっしゃる通りハンマーの一つが外れて粉砕できない状態でした。
    噛みこみか何かのきっかけで負荷がかかったのか、経年の金属疲労によるものなのかわかりませんが…。
    さて作業のほうはセキスイ製ディスポーザーを取り外し、新しくLIXIL製ランドミルDPRを設置していきます。
    ランドミルDPR縦長の形状で幅は180mmとスリムで、配管や収納部に干渉することなくお取り付けすることができました。
    こうした本体交換作業で通常、約1時間から1時間半ほどお時間をいただいております。
    今回も1時間ほどで作業完了となりました。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    お客様のほうからは「これで今日からまた使えます」と喜んでいただけました。
    今回は故障が原因でしばらく使用せずにおいたということですが、電気系統でしたらコンセントを抜いておけば通電することは無いのですが、漏水だけには気を付けてくださいね。
    しかも漏水は本体に滲んだような極々少量から始まることがほとんどです。
    シンクの下にある本体、手前に色々収納されていると中々チェックもできません。
    お掃除の際にでも時々は本体回りも異常がないか確認してみてくださいね。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12015-1.jpg

    セキスイ製ディスポーザーのご交換工事|ヨコハマアイランドガーデン/2019/10/11/セキスイ/本体交換

    横浜市にございます『ヨコハマアイランドガーデン』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    セキスイ製ディスポーザーをお使いのお客様からお電話いただきました。
    「ディスポーザー水漏れしていて交換したいんだけど、どこのメーカーを付けたらいいのか…」というご相談です。
    セキスイはすでに生産を中止しているため適合する機種として、LIXIL製ランドミルとフロム工業製YS-8100の後継ディスポーザーをご案内いたしました。
    お客様にはランドミルDPRをお選びいただきさっそく工事の日程を調整しお伺いすることに。

    【作業の様子】
    お客様宅に到着し、まずは既設のセキスイ製ディスポーザーの状況を確認したします。
    本体部分から漏水がありバケツで対応していただいていました。
    お客様も「はじめは少しの量でディスポーザーが動いていたので様子見してたんですが、どんどん水の量が増えてしまってお電話したんです」とのこと。
    ディスポーザーの水漏れははじめごく少量のことが多いようです。
    この時点で発見できれば階下への水漏れなど大きな被害が出なくて済みますから、時々は本体回りもチェックしてみてくださいね。
    さて作業のほうは古いディスポーザーを取り外し新しいLIXIL製ランドミルを設置していきます。
    交換完了まで約1時間半ほどお時間をいただきました。

    【作業を終えて】
    作業が終わりましたら試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    特に塩素系漂白剤の使用についてはご存じない方も多いです。
    除菌や漂白に使うことの多い塩素系漂白剤ですが、ディスポーザーの金属部分やゴム部分を劣化させてしまいます。
    シンクと本体をつなぐゴム部分に劣化が起こると水漏れのリスクが高まりますので気を付けてくださいね。
    長時間のつけ置きは控えていただくこと、また食器の漂白などで使用した場合はそのあと多めのお水で流すこと。
    こんな感じで少し気を付けていただくと良いかと思います。

    新しくなったディスポーザー、これからも快適に便利に長く使いいただければと思います。

    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 【ヨコハマアイランドガーデン】ディスポーザーの写真2.jpg

    セキスイ製ディスポーザーの経年劣化による交換/2019/07/22/セキスイ/本体交換

    横浜市鶴見区のディスポーザー付きマンション「ヨコハマアイランドガーデン」にお住まいのお客様よりディスポーザー交換のご依頼を頂きました。
    セキスイ化学工業製のディスポーザーをお使いになられて15年が経過しているとのことでした。

    【作業】
    後日お伺いし、状況の確認を行った後に作業に取り掛かりました。本体外観は年数通りの状況でしたが、取り外した状態は、写真のとおり経年劣化がかなり進んでいました。このまま放置した場合は、水漏れを起こす場合がございます。
    耐用年数は、概ね7年~8年が交換の目安となっておりますので、参考にして頂ければと思います。

    既存のディスポーザーを外し、新しいディスポーザーを取り付けました。作業時間は、約1時間半ほど頂き、設置後の漏水テスト、延長保証のご説明等を行い終了しました。

    お客様からは「初めてのディスポーザー交換だし、即日対応してくれたので良かった。最近は本体から白っぽい粉が出てきて不衛生だったのですっきりしました」と仰って頂きました。
    また作業の際には、配管、配線を微調整したことで、「シンク下もコンパクトになってうれしい」とお喜び頂きました。ひと手間かかり気づかないような作業ではありますが、丁寧に作業することで喜んで頂きこちらとしても良かったです。

    【積水化学工業製のディスポーザー】
    セキスイ製のディスポーザーは既には製造を終えており、部品の供給をしておりませんので交換をご検討の際は弊社までご相談頂ければと思います。

    取り付けに関わる費用やご利用などにつきまして、即時ご回答いたしております。

    MORE
PAGE TOP