0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

新明和工業|ディスポーザーの修理・交換実績

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・実績検索

search

詳細検索はこちら

新明和工業の工事実績

新明和工業の工事実績をご紹介。国産メーカーのディスポーザーのことならディスポーザージャパンにお任せください。

  • 12178-n1.jpg

    生産終了メーカー新明和工業からLIXIL製ランドミルにお取替え事例|サンクレイドル蘇我/2019/11/08/新明和工業/本体交換

    千葉市にございます『サンクレイドル蘇我』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「新明和工業というところのディスポーザーを使っているのですが、交換するとなるとどこのメーカーを選べばよいのでしょう?」とお客様からお電話いただきました。
    新明和工業はすでにディスポーザーの生産を行っていないため後継機種としてLIXIL製ランドミルDPRをご紹介いたしました。
    こうした既にディスポーザー事業から撤退したメーカーの場合は当然他社製品とお取替えとなります。
    ただしサイズが大きく変わってしまい既存の配管や収納部に干渉してしまっては困ります。
    LIXIL製ランドミルDPRは細長くてスリムな形状ですので、設置スペースが問題になることはほとんどありません。
    お客様にもこの旨をご説明しランドミルDPRとのご交換工事となりました。
    作業の日程を決め後日お客様宅に伺うことになりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    14年もお使いだそうでディスポーザーは全く動きませんし本体には水漏れも確認できました。
    さっそく新明和製ディスポーザーを取り外し新しい LIXIL製ランドミルDPRを取り付けていきます。
    通常こうした本体のご交換作業は1時間から1時間ほどいただいております。
    今回も約1時間で作業案量となりました。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    試運転ですが、しっかりと動く様子にお客様もホッとされたようです。
    「これで今日からまた使えます。ありがとうございました」とお声をかけていただきました。
    特に今回は水漏れもありましたのでご不安だったと思います。
    今日からは安心してお使いくださいね。

    新しくなったディスポーザー、これからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12087-4.jpg

    ディスポーザーの寿命は?|LIXIL製ランドミルにお取替え事例|マスターズアドレス湘南松風/2019/10/23/新明和工業/本体交換

    平塚市にございます『マスターズアドレス湘南松風』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーが壊れてしまって交換したいんだけど…」とお客様よりお電話いただきました。
    設置から15年だそうで、お水漏れなどは心配ないようですがスイッチを入れても回転しないのでそうです。
    「周りも取り換えてるみたいだし、うちもそろそろかなと思って」ということでした。
    お客様はこちらの工事履歴を見てくださったようで「何件も工事してるから安心かな」とおっしゃっていただきました。
    なるべく早いお日にちで日にちを調整し工事に伺うことになりました。

    【作業の様子】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    まず既設のディスポーザーの状態を確認します。
    お使いの機種は新明和工業 DH-150SW。
    竣工当時から一度も交換されないそうです。
    ディスポーザーの寿命は一般的に言われている耐用年数の7~8年を目安にしていただければよいかと思います。
    不作動や漏電も不便ですが今回はお水漏れがなくてよかったのかもしれません。
    交換工事のほうは約1時間ほどで完了しました。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    今回は新明和工業がすでに生産を行っていないため適合後継機種のLIXIL製ランドミルをお取り付けしました。
    メーカーは違いますが、蓋のスイッチで操作する点などは同じなので使い方に戸惑うこともないかと思います。
    取付位置もご確認いただきましたが「ずいぶんコンパクトになりましたね」とお客様。
    ランドミルは細長い本体形状なのでその分少しですが収納が増えますね。

    新しくなったディスポーザー、これからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    MORE
  • 11752-1B.jpg

    漏電遮断器が作動…/2019/09/18/新明和工業/本体交換

    小平市にございます「ダイアパレス花小金井Ⅱ」にディスポーザー交換工事でお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「漏電遮断器が作動してディスポーザーが使えないんですが…」とご相談いただきました。
    「修理できるのもなのかそれとも交換が必要なのか?」というお問合せでした。
    使用年数をお聞きすると「14年」だそう。
    対応年数は7~8年を大きく超えてご使用ですのでお修理での対応は難しいこと。
    またお修理で改善したとしても、他にも不具合が出てくる可能性が高いことなどをご説明させていただきました。
    お客様も「今後のことを考えると交換したほうが賢明ですね」とご納得いただき交換工事を承ることに。
    既設のメーカーは新明和工業で、すでに生産を中止しております。
    適合後継機種としてましてフロム工業製YS-8100を取り付けることとなりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただきキッチンで作業に取り掛かります。
    やはりコンセントを入れるとすぐに漏電遮断器がオレンジに点灯。
    また排水の流れも悪くシンクにお水が溜まるという状態でした。
    さっそく本体をとりはずし新しいディスポーザーを取り付けていきます。
    今回のような作業内容で1時間から1時間半ほどお時間を頂戴しております。
    問題なく約1時間で今回も作業終了となりました。

    【作業が終わって】
    事前にシンク下のものをお客様に出していただいていたので作業もスムーズに終わりました。
    お客様にも「こんなに早く作業してもらえるならもっと早く交換すればよかったです」と喜んでいただけました。
    試運転を兼ねて、取り扱いの説明やお手入れの方法、気を付けていただきたい事柄についてご説明をさせていただきます。
    特にキッチンで使うことの多い塩素系漂白剤はつけ置きは控えていただくこと、除菌などで使用した後はたっぷりのお水で流していただくことなど。
    「食器やまな板の漂白で頻繁に使用するのでこれからは気を付けなきゃ」とお客様。

    せっかく新しくなったディスポーザー、快適にトラブルなく長くご愛用いただけるとうれしいです。

    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 11597-1_1.png

    ご入居時から使用できない/2019/08/19/新明和工業/本体交換

    【ご依頼の経緯】
    東京都調布市にございます、ブレスマーク調布多摩川にディスポーザー取替工事でお伺い致しました。
    「中古でご購入されたマンションに付いていたのですが、入居して直ぐに作動しなくなっていることに気づいた」とのことでした。
    ディスポーザーが排水処理システムが整っている状態で本体がが使えないのはもったいないということで、交換のご希望でした。
    こちらのマンションは築11年。新築時から付いていたディスポーザーですので、同様に11年が経過している状況です。
    ディスポーザーの耐用年数は7~8年となっておりますのでそろそろご交換の時期かと思われます。

    【取付機種と作業の様子】
    既設の新明和工業は既にディスポーザーの生産を中止しております。
    2014年にメーカーの部品保有期間も終了して、現在修理対応もできない状況です。
    シンク下の収納は引き出しタイプだったこともあり、適合品の中でもスリムな商品をご依頼頂きました。
    今回はLIXIL ランドミルDPRをお取り付けすることとなりました。

    配管も後ろ側に取り回し直し、引き出しの切り欠きにも干渉せずにお取り付けすることができました。


    【取付後の操作説明】
    普段の使用方法としては「先に水を出してからスイッチオン、停止してから(5秒遅れ位を目安に)水を止める」ことを注意していただくようにご説明させていただきました。
    粉砕室から移動した生ごみが配管内に残ったままですと臭いや排水不良の原因にも繋がります。
    長く安全にくご使用いただくためにも、ご使用になる際には「お水は多めに」の意識でお願いしたいです。
    排水不良の症状でお問い合わせ頂く件数も多くなって来ています。
    こういった際にも一度弊社にご連絡頂ければと思います。

    MORE
  • 【ブレスマーク調布多摩川】ディスポーザーの写真1.jpg

    調布市ディスポーザー付きマンションにて交換作業/2019/07/19/新明和工業/本体交換

    【ディスポーザーの水漏れご相談内容】
    東京都調布市のディスポーザー付きのマンション「ブレスマーク調布多摩川」にお住まいのお客様よりお問合せをいただきました。途中からご入居されてディスポーザをお使いになられてきたとのことでした。お使いになられているのは、分譲当時に設置された機種「新明和工業製」のディスポーザとなります。分譲時からは、約11年が経過しておりますので、経年劣化が考えられますので、内容とお聞きし交換でのご案内、対応となりました。

    取り換えの際にかかる処分費から取り付け、製品代含めた総額、訪問日時のご相談、作業時間、お支払いや延長保証に関するご説明をし、後日お取替えの作業でお伺いすることとなりました。

    【現地の状況】
    お部屋のキッチンシンク下のディスポーザを確認したところ、お使いになられて11年のディスポーザーは、経年劣化の為起動しない状態で、内部はかなり劣化している状態でした。

    ディスポーザーの交換は、使用頻度や状況にもよりますがおよそ7、8年が目安と言われています。

    ディスポーザーの判断基準としては、どの位の期間をご利用頂いているが目安となります。
    耐用年数を越えたディスポーザーは、水漏れ事故にならない為にも日々の目視チェックをして頂く必要がございます。

    【交換作業】
    約1.5時間程のお時間を頂き、交換作業を行いました。排水管やトラップはゆとりが出るよう丁寧に接続したところ、お客様からは「ディスポーザーのまわりはあまり気にかけたことは無かったけれどスッキリして良かった。」とお言葉を頂きました。ありがとうございました。

    ディスポーザーの事でご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

    MORE
PAGE TOP