0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

TOTO|ディスポーザーの修理・交換実績

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・実績検索

search

詳細検索はこちら

TOTOの工事実績

TOTOの工事実績をご紹介。国産メーカーのディスポーザーのことならディスポーザージャパンにお任せください。

  • 67980-3.JPG

    生産終了メーカーからのお取替え|ディスポーザー本体とキッチン水栓を同時交換/2020/02/17/TOTO/本体交換

    港区にございます『南青山テラス常盤松フォレスト』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「TOTO製のディスポーザーが粉砕できなくなったので新しいものと取り替えたい」とお客様からお電話いただきました。
    こちらのマンションでは竣工当時よりTOTO製の自動タイプディスポーザーが設置されていますが、すでにTOTOは生産を終了しています。
    そこで適合する機種として安永製自動タイプディスポーザーYD-200BWPAとご交換することになりました。
    また給水方式が異なるため水栓も同時に交換を承ることに…。
    お客様と日程を調整し後日作業に伺うことになりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    既設のディスポーザーはお水が流入するだけで全く作動しません。
    さっそく交換作業に入らせていただきました。
    今回は水栓と同時交換ですのでお時間は2時間半ほどいただきました。

    水栓の交換はTOTOの【直接流入方式】から安永の【水栓割込み方式】に変わるため必ず必要な工事です。
    これに対応する水栓は商品情報のページから【安永クリーンテック】をクリックしていただくとご覧いただけます。

    さて工事も無事終わり、取り付け後には試運転で動作確認と漏水のチェックをさせていただきました。

    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのご交換のご用命は、ディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12825 -1.jpg

    生産終了メーカーディスポーザーの後継機種とは?|TOTO製NJE212の交換工事/2020/02/14/TOTO/本体交換

    港区にございます『カテリーナ三田タワースィート』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    今回賃貸物件をお持ちのオーナー様よりディスポーザー交換のご依頼をいただきました。
    居住者様からディスポーザーが壊れたと報告を受けての弊社へのご依頼です。
    こちらのマンションにはTOTO製NJE212が設置されておりますので、後継機種は安永製YD200BWPAとなりました。
    またお水の流入方式が異なるため同時に水栓の交換も行うことに…。

    【現地にて】
    現地では居住者様に立ち会っていただき作業を開始します。
    TOTO製の自動タイプディスポーザーはかなり取付寸法も大きく、お水を取り込むホースが接続されているので見た目も複雑。
    お取替えする安永製はこれに比べて非常にシンプルです。
    今回は水栓と同時交換でしたので約2時間ほど作業時間をいただきました。

    【作業を終えて】
    居住者様には試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。
    また、このあとオーナー様にもお写真を添えて作業報告を行いました。

    ディスポーザーのご交換のご用命は、ディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 67912-2.jpg

    豊島区のタワーマンションにてディスポーザーと水栓の同時交換作業/2020/02/14/TOTO/本体交換

    豊島区にございます『ウエストパークタワー池袋』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「TOTO製のディスポーザーを交換したい」とお客様からお電話いただきました。
    こちらのマンションでは竣工当時よりTOTO製自動タイプディスポーザーが導入されています。
    しかし、TOTOはすでにディスポーザー事業から撤退しておりますので、後継の機種として安永製自動タイプディスポーザーとご交換を承りました。
    また、給水方式の違いによりキッチン水栓も同時交換が必要となります。
    お客様と訪問日時を決めさせていただき後日交換作業にお伺いすることに…。

    【現地にて】
    現地ではお客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    TOTOの既設ディスポーザーにくらべ安永製のディスポーザーは形状も非常にシンプル。
    取り付け後はシンク下収納もすっきりした印象に。
    今回は水栓のご交換もありますので、お時間としては2時間ほどいただきました。
    設置後には試運転をし動作の確認、漏水チェックを行い作業完了となりました。

    正しい使い方と適正なお手入れで、新しいディスポーザーも快適に便利に長くお使いいただければと思います。
    ディスポーザーのご交換のご用命は、ディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 67841-1.JPG

    水栓の交換はなぜ必要なの?TOTO製自動タイプディスポーザーの交換工事/2020/02/13/TOTO/本体交換

    東京都品川区にございます『ミッドサザン・レジデンス御殿山』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「10年以上使っているTOTO製のディスポーザーが動かなくなって…」とお電話いただきました。
    お使いの機種はTOTO製の自動タイプで設置から13年が経っています。
    お客様もご交換をご希望でしたので適合後継機種の安永製YD-200BWPAと、今回は同時に水栓のご交換も承りました。
    この水栓の同時交換は、TOTO自動タイプディスポーザーからのお取替えの場合給水方式が変更になるため必要な工事となります。
    水栓は人気のグースネックタイプ、グローエ社のゼドラをお選びいただきました。

    【現地にて】
    作業当日はお客様宅に伺いさっそく交換作業に入ります。
    今回は水栓との同時交換ですので2時間半ほどお時間を頂戴いたしました。
    取り付け後には試運転をし動作確認と漏水チェックをして作業完了となりました。

    【給水方式の違いとは】
    今回のようにTOTO製ディスポーザーをお使いのお客様から「どうして水栓の交換が必要になるの?」とよくご質問をいただきます。
    自動タイプのディスポーザーの場合、現在の主流はキッチン水栓から吐水される【水栓割込み方式】です。
    今回お取り付けした安永製のディスポーザーもこの方式となっております。
    これに対しTOTO製は【直接給水方式】といってディスポーザー本体に給水ホースが直結してお水が直接流れ込むタイプです。
    この方式の違いにより水栓の交換が必要となるわけです。

    なお対応水栓は【商品情報】ページの【安永クリーンテック】からご覧いただけます。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 12845-2.jpg

    佐倉市のタワーマンションでTOTO製自動タイプディスポーザーの交換工事/2020/02/13/TOTO/本体交換

    佐倉市にございます『スカイプラザ・ステーションタワー タワー棟』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「15年以上使っているTOTO製のディスポーザーが漏水している」とお電話いただきました。
    お使いの機種はTOTO製の自動タイプでマンション竣工当時から設置されています。
    お客様もご交換をご希望でしたので適合後継機種の安永製YD-200BWPAと、今回は同時に水栓のご交換も承りました。
    この水栓の同時交換は、TOTO自動タイプディスポーザーからのお取替えの場合給水方式が変更になるため必要な工事となります。
    ご交換に伺うまで応急処置としてバケツやタオルでご対処いただくことになりました。

    【現地にて】
    作業当日はお客様宅に伺い、まずは既存のディスポーザーの状態を確認します。
    漏水はゴムバンドが切れているのが原因でした。
    伺うと「缶詰のフタを入れたまま作動させてしまったことがある」とのことで、「もしかするとその時に切れてしまったかもしれません」とのこと。
    年数とともにゴムの弾性も失われますし、こうした金属製の尖ったものや鋭利なもので傷をつけてしまうこともありますのでお気を付けくださいね。
    さて今回の作業は水栓と同時交換ですので2時間半ほどお時間を頂戴いたしました。

    取り付け後には試運転をし動作確認と漏水チェックをして作業完了となりました。

    正しい使い方と適正なお手入れで、新しいディスポーザーも快適に便利に長くお使いいただければと思います。
    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
PAGE TOP