0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザーの修理・交換実績|ディスポーザー・水漏れ(経年劣化/ヒビ)

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・実績検索

search

詳細検索はこちら

ディスポーザー・水漏れ(経年劣化/ヒビ)

「ディスポーザー/水漏れ」のキーワードでディスポーザー工事実績を探す。
キッチンのシンク下を見た時にディスポーザーからの水漏れ?と感じる症状の中で多いケースとしてによる経年劣化によるひび割れ(亀裂)が生じることがございます。
キッチン設備の水漏れは、早い段階で対応が必要です。
ディスポーザーからの漏水に対して当社で調査や対応(修理・交換)をした工事実績をご紹介致します。

  • 43ECE58B-7ADB-43FC-957A-FBB48D754C7D.jpeg

    ディスポーザーから水漏れ!パナソニック製KD-133V1へのお取替え事例/2020/03/31/パナソニック(Panasonic)/本体交換

    所沢市にございます『レクセルガーデンけやきの杜』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーから水漏れしているので交換したい」とお客様よりお電話いただきました。
    お使いの機種はパナソニック製KD-132、設置から10年以上経っています。
    工事のご希望日が少し先ということで、タオルとバケツなどでご対処いただき、キッチンを使わないようお願いをいたしました。
    ご訪問の日時を決めさせていただき同じPanasonicの最新機種KD-133V1を取り付けに後日お伺いすることになりました。

    【作業の様子】
    現地ではまずお客様に立ち会っていただき既設機種の確認をしました。
    締め付けのバンドが外れお水が漏れた跡が確認できます。
    さっそく既設機種と取り外し新しい機種へお取替えを行います。
    今回お取替えするKD-1331V1はサイズも含め見た目はKD-132と同じですが、素材がアルミ合金から樹脂製にリニューアルしています。
    そのため0.5㎏の軽量化でシンクへの負担が大幅に軽量されています。

    作業自体は本体のご交換ですので約1時間で完了となりました。
    取り付け後には試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。

    正しい使い方と適正なお手入れで、新しいディスポーザーも快適に便利に長く使いいただければと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 848D9312-0AB7-4C34-97C6-E31629E541E1.jpeg

    テラル社製ディスポーザーが漏電して動かない!|江戸川区のマンションでディスポーザー交換工事/2020/03/31/テラル(Teral)/本体交換

    江戸川区にございます『グランヒルズ西葛西』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーが漏電して動かないので交換したい」とお客様からお電話いただきました。
    こちらのマンションではテラル製DSP-250SBが導入されており設置から15年以上。
    耐用年数の7~8年を考えるとその倍の年数をお使いいただいているということですね!
    漏水、漏電、モーター不全などは経年劣化症状としては非常に一般的なものです。
    お客様とご訪問日を調整し、後日作業に入らせていただきました。

    【現地にて】
    現地ではお客様に立ち会っていただき作業に入りました。
    既設のディスポーザーにはヒビが入り水漏れの跡もありましたので、内部にお水が入ってしまって基盤にも侵入してしまったようです。
    さっそく本体を取り外し新しいディスポーザーをお付けいたします。
    通常このような本体のご交換のみの作業で約1時間から1時間半ほどお時間をいただいております。
    今回も約1時間で取付を終え、取付後には試運転をし動作確認をいたしました。

    「これで今日からまた使えます」とお客様も安心したご様子でした。

    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。
    ディスポーザーのご交換のご用命は、ディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • 17694093-D324-4FC7-ABAC-F8F4DAA0D846.jpeg

    日本ゼスト製ディスポーザーのご交換工事|LIXL製最新機種ランドミルとご交換/2020/03/31/リクシル・Lixil(イナックス・INAX)/本体交換

    中央区にございます『ザ・トウキョウタワーズ』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    「日本ゼスト製ディスポーザーを交換したい」と物件管理の不動産会社様よりお電話をいただきました。
    管理されている賃貸物件のディスポーザーが水漏れしているそうです。
    日本ゼストはすでに倒産しているため適合する機種として、LIXIL製ランドミルとご交換させていただくことになりました。
    さっそく居住者様と連絡を取り、工事の日程を調整しお伺いすることに。

    【作業の様子】
    お客様宅に到着し、まずは既設の日本ゼスト製ディスポーザーの状況を確認しました。
    本体部分から漏水がありバケツで対応していただいていました。
    お客様も「はじめは少しの量でディスポーザーが動いていたので様子見してたんですが、どんどん水の量が増えてしまってお電話したんです」とのこと。
    ディスポーザーの水漏れははじめごく少量のことが多いようです。
    この時点で発見できれば階下への水漏れなど大きな被害が出なくて済みますから、時々は本体回りもチェックしてみてくださいね。
    さて作業のほうは古いディスポーザーを取り外し新しいLIXIL製ランドミルを設置していきます。
    交換完了まで約1時間半ほどお時間をいただきました。

    【作業を終えて】
    作業が終わりましたら試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきます。
    また今回はオーナー様への報告のため作業写真も多めに撮らせていただきました。

    新しくなったディスポーザー、これからも快適に便利に長く使いいただければと思います。

    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • KIMG5569.JPG

    本体の腐食と水漏れ|パナソニック製最新機種KD-133V1へのお取替え事例/2020/03/31/パナソニック(Panasonic)/本体交換

    西東京市にございます『ヌーベルヴィラージュひばり』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーの交換をしたいのですが…」とお客様よりお電話いただきました。
    現在お水が漏れているということで容器で受けて対処なさっているとのこと…。
    お客様は数年前に引っ越していらっしゃったそうですが、こちらのマンションはパナソニック製KD-131が竣工当時より設置されていてすでに設置から17年!
    かなりのオーバーワークですね。
    こうして今回は同じパナソニックの最新機種KD-133V1とのご交換をさせていただくことになりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業に入りました。
    既存のKD-131はモデルとしては2代前のディスポーザーです。
    本体には深刻な腐食の跡がみられました。
    一般的にディスポーザーの寿命はその対応年数である7~8年と言われています。
    耐用年数を大きく超えてのご使用はこうした水漏れや落下など大きな被害が出ることもございます。
    皆さまも十分ご注意くださいね。
    さて作業のほうは約1時間半で無事完了となりました。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。
    本体自体の大きさも一回り小さくなってシンク下もスッキリしました。

    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • KIMG5498.JPG

    ディスポーザー本体からの水漏れ|パナソニック製KD-133V1へのお取替え事例/2020/03/24/パナソニック(Panasonic)/本体交換

    流山市にございます『スマイリアタウン』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーから水漏れしているので交換したい」とお電話いただきました。
    こちらのマンションでは竣工当時よりPanasonic製KD-132が設置されていますので、同じPanasonicの最新機種KD-133V1とご交換させていただくことになりました。
    お伺いするまではタオルやバケツなどで応急的に対応していただくことに…。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき 既設のディスポーザーの状態を確認します。
    本体を固定する締め付けバンドが外れて上にズレたような状態で、これがお水漏れの原因となっていました。
    本体にも腐食の跡が見られます。
    経年によりゴムの弾性が失われると締め付けバンドとの間に隙間が生じこのような水漏れにつながることがあります。
    耐用年数を過ぎたら本体回りに異変がないかも是非チェックしてみてくださいね。

    さて作業のほうは問題なく進み約1時間で完了となりました。
    取り付け後には試運転をして動作確認を行いました。
    「これで今日から安心して使えます」とお客様もホッとされたご様子です。

    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーのご交換のご用命は、ディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
PAGE TOP