0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザー修理・交換工事の事例をご紹介

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

ディスポーザーはどれを選べばいい?既存の状況により注意が必要! [2018/12/04]

リクシル・Lixil(イナックス・INAX)

  • LIXILディスポーザー【ナイスビューリヨン】.jpg
  • LIXILディスポーザー【ナイスビューリヨン】オーバーフロー.jpg
  • LIXILディスポーザー【ナイスビューリヨン】オーバーフロー1.jpg
  • LIXILディスポーザー【ナイスビューリヨン】オーバーフロー2.jpg
【お問合せ内容】
ナイスビューリヨン横濱鶴見にお住まいのお客様よりお問合せを頂きました。ディスポーザー不調の兆しが見えるため交換をしたいというご依頼を頂きました。全く動かない状況ではないが、だましだまし使っている状況との事。
お電話にて現在ご使用のディスポーザー品番をお聞きしたところ、INAXイナックス(現LIXILリクシル)のBNF100が付いている事が分かりました。また一部キッチンのシンクで採用されている「オーバーフロー付き」のディスポーザーです。
洗面台ではよくある仕様ですが、キッチンではオーバーフローがないシンクが多いため交換の際は注意が必要です。
※オーバーフロー付きシンクのイメージは上記参照にて
それらの情報およびお客様のご要望を加味し、同メーカーLIXILリクシル、ランドミルDPRをおすすめ致しました。給水方式も既存と同じ手動となります。
上記内容の工事費をお伝えし、ご依頼頂きしまた。

【現地状況】
お伺い当日不調の既存ディスポーザーを見てみると、確かに動かない状態ではないが、使用年数をお聞きするとご入居当時からなので15年程経っている状況でした。この年数ですと修理が出来たとしてもメーカーに修理部品がある可能性は低く(LIXILでは、製造打ち切後6年となっております)、今回交換のご判断を頂いたのは最良の判断だと思います。
交換作業は一時間程で終了し、最後に動作確認もさせて頂きました。
作業後お客様に確認をして頂いたところ、
「とてもスッキリした!開いたスペースにも物が入る!」
とのご感想を頂きました。既存ディスポーザーよりも新規のものはコンパクトになり、さらに性能もアップしているのでお客様は大満足して頂けました。

日々様々な商品は進化をとげております。ディスポーザーもますます進化し、お客様の喜ぶ顔が増えれば我々もうれしい限りです。
是非一度交換のご検討をして頂ければ幸いです。
他の工事履歴を見る
PAGE TOP