0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザーの修理・交換事例|ディスポーザー・予防(交換)

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・事例検索

search

詳細検索はこちら

ディスポーザー・予防(交換) 7ページ目

「ディスポーザー/予防」のキーワードでディスポーザー工事実績を探す。
【ディスポーザーを交換したい】というお問合せが多くなってきております。
経年劣化が進み、水漏れや階下漏水などが起きる前に、その予防として交換したいというご要望です。
ディスポーザーからの水漏れを未然に防ぐ為にご検討され、当社で交換対応をした事例をご紹介致します。

  • 319D8A32-C377-4B0F-B294-731CECFF1DBC.jpeg

    耐用年数に差し掛かりディスポーザーを予防交換|安永製YD200BWPの評判は?/2021/04/06/安永クリーンテック/本体交換

    東京都文京区にございます『ブランズ文京白山』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーの交換をお願いします」ということでお客様からご依頼いただきました。
    設置から7年を迎え『予防的に交換したい』というご希望です。
    お使いの機種は安永製ディスポーザーの自動タイプでしたので同じ安永製の現行機種YD200BWPAをお取り付けすることに。
    後日お客様宅へとお伺いすることになりました。

    【現地にて】
    作業はお客様に立ち会っていただきました。
    さっそく本体を取り外し、新しい安永製YD200BWPAへと交換していきます。
    およそ一時間ほどで取り換え作業は完了いたしました。
    その後試運転をして動作確認、漏水チェックを行いました。

    【安永製ディスポーザーの特徴は?】
    今回お取替えした安永製ディスポーザーは低振動、低騒音設計が特徴です。
    ディスポーザーのお取替えは今までと同じメーカーでお選びいただくので、他メーカーと比べたことがないという方がほとんどだと思いますが安永製のディスポーザーは本当に静かなんですよ。
    メーカーによれば作動音は通常の会話と同じレベルの58デシベルということです。
    また1000棟以上(約17万戸)の物件に採用されている安心の国産ディスポーザーです。

    今回ご交換いただいた安永製YD200BWPAも、快適に便利に長くお使いいただければと思います。

    ディスポーザーに関するご相談はディスポーザージャパンまでお電話ください。

    MORE
  • 67270-1.jpg

    安永製ディスポーザーの予防交換|ソフィエスタワー船橋/2021/03/30/安永クリーンテック/本体交換

    船橋市にございます『ソフィエスタワー船橋』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【ご依頼の経緯】
    今回は安永製ディスポ―ザーを10年以上お使いのお客様より交換のご依頼を承りました。
    特に今のところは問題なく使えているようですが10年を過ぎて予防交換を決められたとのことです。
    交換機種は同じ安永製の最新機種YD200BWPA。
    お客様と作業の日時を調整し後日お伺いすることになりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業に入ります。
    同じ安永製の後継機種にお取替えですので取付寸法も同じ。
    配管の微調整などもなく約1時間半ほどでお取替え完了いたしました。
    見た目もほとんど同じなので写真でもよくわからないですね。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。
    正しい使い方と適正なお手入れで、新しいディスポーザーも快適に便利に長く使いいただければと思います。

    ディスポーザーのご交換のご用命は、ディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • プラウド横濱ヒルトップ_1.jpg

    ディスポーザーの調子が悪いので最新機種へ交換(横浜市)/2021/03/28/テラル(Teral)/本体交換

    【ディスポーザーが不調】
    横浜市の大規模マンション「プラウド横濱ヒルトップ」にお住まいのお客様よりディスポーザーの不調が続いているので交換をご希望とのご連絡がありました。状況は分譲当時から使ってきた本体を取り外し、新しく交換しました。
    お使いのディスポーザーは、蓋のスイッチの標準タイプでした。
    「弊社の商品情報」のページにはいくつかディスポーザーを掲載しております。

    【交換作業】
    約1時間程お時間を頂き、交換作業を行いました。お客様からは、「実はDIYで水漏れ箇所を補修して使っていたが、近隣への水漏れなどを配慮して今回依頼をした」とのことでした。ご自身で一時的な対処で修理できれば良いですが、余計に悪化させてしまう場合もあります。ご注意頂ければと思います。

    【ディスポーザーの漏水予防】
    今回のお客様のように長年ご利用頂いている場合、家電製品と同様に経年劣化は必ずしも避けられないのが現状です。マンションの場合は特に近隣への影響に配慮することも必要ですし、交換や修理により快適な状況を保つことができます。

    日々のセルフメンテナンスをすることで漏水や故障予防になることもあります。7~8年以上お使いのディスポーザーで寿命を越えた本体は、交換することもご検討頂きたいと思います。

    国産ディスポーザー5社のパートナー店として丁寧に対応いたします。ディスポーザーに関するご不明点は、お気軽に当社までご連絡下さい。

    MORE
  • 東京フロントコートフォレストウイング後1.jpg

    INAX製ディスポーザーからLIXIL製ディスポーザーへの交換(漏水予防)/2021/03/23/リクシル・Lixil(イナックス・INAX)/本体交換

    【お電話受付時】
    東京フロントコートのお客様からディスポーザーに関するお問合せを頂きました。こちらに移り住まれてから初めてディスポーザーが不調となり、ゴミ捨てが大変だから早めに修理してほしいとのご要望でした。竣工当時からご利用とのことですので、約13年が経過しております。ディスポーザーの経年劣化による交換が約7~8年と言われている中で13年以上お使いのディスポーザーであれば交換をご検討頂く時期かと思います。

    【実際の現場状況】
    後日、お客様のお宅に訪問して状況を確認しましたところお客様からは、交換をしたいという事をお聞きしたので早速作業に取り掛かりました。約1時間で既存のディスポーザーの取り外しと、新品のディスポーザーの取り付け作業を行いました。お客様からは、ミニポ(今回取り付けを行ったリクシルのディスポーザーの名前)のデザインとそのコンパクトな丸みを帯びた形状をご覧になり、驚いていた様子でした。作業も完了し、真新しいディスポーザーに変えて、「やっぱり安心が一番だね」とご感想をいただきました。

    【ディスポーザーの故障・交換】
    今回のお客様のように長年お使いのディスポーザーにつきましては、できるだけ不具合が出る前の交換をおすすめしております。集合住宅の場合、快適な状況を保つことが自身の安全と安心だけでなく、近隣への配慮ということにおいても大切なことだと思います。ディスポーザーの故障による水漏れ事故を未然に防ぐ為のアドバイスをすることも私どもの仕事でもあります。少しでもおかしいなとご不安に思われましたら、お気軽にお電話でご質問をください。安心できる国産のディスポーザーパートナー店として、丁寧に対応致します。

    MORE
  • D’グラフォート横浜クルージングタワーのディスポーザー.jpg

    ディスポーザーの水漏れ事故の未然防止|D’グラフォート横浜クルージングタワー/2021/03/20/TOTO/水漏れ・漏水

    【お問合せ時の内容】
    横浜市中区にございます「D'グラフォート横浜クルージングタワー」にお住まいのお客様より、TOTOのディスポーザーの交換をご希望でご連絡を頂きました。お客様からは「ディスポーザーを使い始めて約14年経過するので、若干の水滴がが出ていて、今後の故障があっては嫌なので取り替えを検討している」と伺いました。交換する際は、どんなディスポーザーが良いかを含めご相談を頂きました。

    【TOTOのディスポーザーの修理は可能か】
    TOTO製のディスポーザーは、2017年末をもってディスポーザの製造を終了しております。部品の供給がされておりませんので、交換のご検討をお願いをしております。

    【ディスポーザーの交換作業】
    後日、お客様宅にお伺いさせて頂き、現状を確認後、交換作業に入りました。最近では、階下住戸への水漏れを気にされての予防交換作業が多くなってきております。今回ご依頼頂きましたお客様は、分譲当時から特に故障もなくよく動いてくれたとのお話しをして下さいました。

    後継機種は、安永製の自動給水(水栓割込み方式)をご案内しております。
    このディスポーザーの特徴は、スイッチを入れるのと同時に水栓金具(蛇口)から水が出る方式です。従来はスイッチを入れると直接ディスポーザー本体に水が流れ込む方式でした。交換作業は、水栓金具と本体の交換で約2時間となりました。
    お客様からは、「キッチン下がかなりスッキリしてよかった」と仰っていただきました。

    【壊れていないディスポーザーの交換】
    ディスポーザーの耐用年数は、使用頻度や家族構成(ゴミの量)、使い方にもよりますが、約7年~8年ほどと言われております。それ以上の年月を継続してお使いの方もいらっしゃるとは思いますが、水まわりの住宅設備ですので、定期的なセルフメンテナンスや専門業者による点検が必要だと思います。特に水漏れにはご注意ください。

    【ディスポーザーのセルフチェック】
    ・ディスポーザー本体の粉吹き→(白い粉状のカビやサビは、漏水に繋がる可能性があります。)
    ・本体からの水漏れ→(本体の交換になる可能性があります。)
    ・使用方法の誤りによるつまり→(配管に繊維質のものや粘着質のゴミが固着している可能性があります。)
    ・経年劣化よる排水つまり→(ディスポーザー本来の粉砕能力の低下が考えられます。)
    ・接続部からの水漏れ→(接続部材の経年劣化、本体の経年劣化により本体に穴、ヒビがある場合は交換になる可能性があります。)

    【ディスポーザージャパンについて】
    ディスポーザージャパンでは、国産ディスポーザーの施工業務を行っております。ディスポーザーが故障して修理可能な場合には修理対応を、交換が必要となる場合は交換作業を迅速に行うことが出来るよう、ディスポーザー専門の技術を習得しております。
    ディスポーザーをお使いになっていてご不安な点などがございましたら、お気軽にご相談ください。お電話、メールでの対応やお見積りは無料です。

    ディスポーザーメーカーの販売、施工店としてお客様にとって最善の対応を心掛けて対応いたします。

    MORE
PAGE TOP