0120-803-244

電話受付9:00~17:00(日・祝日除く)

お問い合わせ

戸建でディスポーザーをご検討の方

ディスポーザーの修理・交換事例|ディスポーザー・予防(交換)

サービスエリアは首都圏1都4県!
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

ディスポーザーの修理・交換はお任せください

サービスエリア・事例検索

search

詳細検索はこちら

ディスポーザー・予防(交換) 2ページ目

「ディスポーザー/予防」のキーワードでディスポーザー工事実績を探す。
【ディスポーザーを交換したい】というお問合せが多くなってきております。
経年劣化が進み、水漏れや階下漏水などが起きる前に、その予防として交換したいというご要望です。
ディスポーザーからの水漏れを未然に防ぐ為にご検討され、当社で交換対応をした事例をご紹介致します。

  • オリーブスクエア前1.jpg

    テラルディスポーザーの交換のご依頼を頂きました【】/2021/09/02/テラル(Teral)/本体交換

    【ディスポーザーに関するご相談内容】
    ディスポーザーが古くなったので交換したいので金額の確認と工事の流れを確認したいという内容でした。特にお使いになられている中で水漏れがあるなどの状況ではないとのことでした。しかし、18年以上お使いになられていらっしゃるので、漏水予防の観点から本体全体の交換についてご説明し後日訪問のお約束となりました。

    【交換作業】
    お部屋にて状況確認をしましたところ、外観は想像していたよりも大変綺麗にお使いのようでした。お客様も定期的に外側はぞうきんで軽くふき掃除をしていらっしゃるとのことでした。一方、本体内部の経年劣化は、モーター軸の曲がっている状態でした。作業自体は、約1時間の作業となりました。新しいディスポーザーに交換、使用説明、日々のメンテナンス方法などのお伝えし、作業を終えました。

    【経年劣化と寿命】
    ディスポーザーの耐用年数は、使用方法にもよりますが約7~8年が目安となります。10年以上お使いですと、丁寧にご利用頂いたディスポーザーだと判断できます。今回のお客様は約18年ご利用されたので、使用頻度が少なかったかあるいは、丁寧にお使いいただいたのでこの年数までご利用頂けたのだと思います。ディスポーザーはご自身による維持管理が必要ですので、定期的な点検やこまめな清掃は必須です。

    ディスポーザーに関してご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

    MORE
  • 【ブリリアタワー所沢ロジュマン】ディスポーザーの写真1.jpg

    ディスポーザーから白い粉状ものが出てきた!劣化が原因/2021/08/31/安永クリーンテック/本体交換

    【ディスポーザーに関するご相談】
    所沢市寿町にございますディスポーザー付マンション「ブリリアタワー所沢ロジュマン」にお住まいのお客様より、安永製ディスポーザーから水が漏れているとご連絡を受けました。
    ディスポザーは、分譲当時からお使いのYD200BWです。最近シンク下の掃除をしようとしたところ、バンドのあたりから粉が出て壊れかてしまったことに気が付いたとのことでした。

    【現地対応】
    後日、お伺いして状況確認をしましたたところ、本体ケーシング部分から白い粉がふいておりました。幸い水漏れはしておりませんでしたが、基盤が故障して動かない状況でした。交換作業は、既存のディスポーザーの取りはずしを行い、設置まで約1時間少々お時間を頂きました。本体の上部を取る際には、本体が劣化していましたので、剥離した粉が出てきました。このまま放置すると水漏れに繋がりますので、本体が起動している状態でも定期的に水漏れのチェックが必要です。耐用年数を大幅に越えている場合は、交換をご検討頂いた方が水漏れ事故防止になります。

    【ディスポーザーのセルフメンテナンス】
    使い方にもよりますが、7~8年程しますと本体ケーシング部分に白い粉状のカビや、経年劣化により塗装の剥がれや各所に劣化が見られることがあります。ディスポーザーを使う頻度ではなく、耐用年数(竣工年数から何年利用しているか)がひとつの目安です。

    寿命につきましてはディスポーザーは概ね7年~8年と言われております。中には10年以上問題なく動くこともございます。普段はなかなかシンク下を見る事もないとは思いますが、定期的に雑巾などで拭いたり目視で水漏れがないか等チェックは必要です。あまりご利用にならない場合でも水に触れている家電製品ですからセルフメンテナンスはした方が良いと思います。
    長くお使いの場合は、経年劣化の症状が出る前に予防交換する方も増えてきており、弊社でも修理以外での交換をご希望される方も年々増えてきております。

    【安永のディスポーザー】
    自動車部品も製造するディスポーザーメーカー安永。安永のディスポーザーは、20万台を超える販売シェアがあります。
    低騒音・低振動タイプで通常会話レベルと言われ、ディスポーザー利用時に水を流す際に水膜ができ、これにより静音効果を発揮します。既存で安永のディスポーザーをお使いのお客様が、そのまま安永製品をお使いになられる方が非常に多いのが特徴です。

    また、シンプルな構造で故障等のトラブルが少なく、複雑なメンテナンスは不要です。弊社では、主要国産ディスポーザーを各種取り扱っておりますが、中でも安永製品はおすすめであり、国内トップシェアメーカーです。

    ディスポーザーの修理、交換に関するご不明な点は、ご不安な点がございましたらお気軽にディスポーザージャパンまでお問合せ下さい。国産ディスポーザーのパートナー店として迅速、丁寧に最善の対応を致します。

    MORE
  • 1579742880798954260879.jpg

    テラル社製ディスポーザーのお取替え|ご退去に伴い予防交換をされました/2021/08/31/テラル(Teral)/本体交換

    東京都大田区にございます『東京サーハウスアクアポート』へディスポーザー交換工事にお伺いいたしました。

    【お電話にて】
    「ディスポーザーを交換したい」とお電話いただきました。今のところご使用上、問題はありませんがお部屋ご売却に伴い新しくされたいとのこと。お客様とご訪問日をお打合せし後日作業に伺うことになりました。

    【現地にて】
    お客様に立ち会っていただき作業に入りました。さっそく本体を取り外し新しいディスポーザーをお取り付けしていきます。作業時間は1時間ほどいただき、無事ご交換完了となりました。

    【作業を終えて】
    試運転を兼ねて操作説明や注意事項をお話しさせていただきました。

    【予防交換】
    今回のようにご売却や賃貸物件ではトラブルになる前にご交換される事例も多いです。そのほか「階下漏水など大きな被害が出る前に交換しておきたい」と考えられるお客様も。その場合、時期につきましては、耐用年数は7~8年とされていることからこの頃を目安にされるとよいかと思います。

    新しくなったディスポーザーこれからも快適に便利に長くお使いいただければと思います。ディスポーザーのお困りごと、ご相談はディスポーザージャパンまでお電話くださいませ。

    MORE
  • クレストシティ宮崎台前1.jpg

    ディスポーザーが動かなく壊れたのかもしれないので点検してほしい/2021/08/18/パナソニック(Panasonic)/配管つまり

    【お電話にてお問合せ】
    使用しているディスポーザーが動かなくなってしまったので、点検してほしいとのご連絡をいただきました。電源の入るが、動かず、排水不良も起こしているとの内容でした。

    【現地での対応】
    点検しましたところ、異物かを入れて回してしまったようでした。しかし、幸いなことに内部の損傷もそれほどなく、経年劣化が進み始めている状態ではありましたが交換をする状態ではありませんでした。お客様には、その旨お伝えし何カ所か起動の点検をすると共に、使用方法を再度ご説明をさせて頂きました。パナソニックの現行から一つ前のディスポーザーでKD-132です。

    今回、ディスポーザーを荒く使用してしまったかもしれないとお客様からお話しがありましたが、他のご利用者様におかれましても、既に8年以上お使いになられているディスポーザーは、全体的に経年劣化が進んでいます。本体接続部分には、白い粉が出ていましたので布などでふき取って頂き、定期的に漏水のチェックはして頂いた方がよろしいかと思います。

    また、漏水などが起こる前の事前の予防交換は快適におすごし頂く為に有効な手段です。今回のお客様にも近い将来の交換ご検討のお話しをさせて頂きました。

    ディスポーザーの事でご不明な点がございましたら、ディスポーザーの専門店である弊社までお気軽にご相談ください。

    MORE
  • 無題ザ・タワーズ台場01.jpg

    全自動のTOTOディスポーザーから水漏れし安永製へ交換/2021/08/10/TOTO/水漏れ・漏水

    【ディスポーザーからの水漏れ】
    TOTOのディスポーザーをお使いで、インターネットをご覧頂いたお客様よりディスポーザー本体と水栓金具の取り替えのご依頼を頂きました。水漏れが原因で交換希望でした。
    既存のディスポーザーはTOTOのNJEシリーズで後継機種は、安永製となっております。TOTOのディスポーザーはスイッチを入れるとディスポーザー本体に直接給水するタイプとなっております。この機種からの交換の際は、水を給水する仕組み上、安永クリーンテック製のディスポーザーと水栓金具の交換となります。水栓金具をお選びの際は、蛇口のヘッド部分が伸びるタイプを取り付ける必要があります。

    【交換作業】
    約2時間程お時間を頂き、ディスポーザーと水栓の交換作業を行いました。お客様は、思っていたよりもスムーズに作業が終わったことに驚いていらっしゃいました。また、お褒めのお言葉を頂き感謝申し上げます。

    【ディスポーザーの漏水予防】
    今回のお客様のように長年ご利用頂いている場合、家電製品と同様に経年劣化は必ずしも避けられないのが現状です。マンションの場合は特に近隣への影響に配慮することで、快適な状況を保つことができます。
    日々のセルフメンテナンスをすることで漏水や故障予防になることもあります。寿命を越えたディスポーザーは、漏水予防として交換することもご検討頂きたいと思います。もちろん修理や部品交換で直ることもありますので、状況をお伝え頂ければ、来る限り最善の方法で対応いたします。
    国産ディスポーザー5社のパートナー店として丁寧に対応いたします。ディスポーザーに関するご不明点は、お気軽に当社までご連絡下さい。

    MORE
PAGE TOP